FC2ブログ

大阪での孤独なグルメ ひとり飯 「関西風うどん」

関東では、うどんの汁のことを「つゆ」と呼びますが、関西では、うどんの汁のことを「出汁(ダシ、ダシジル)」と呼ぶそうです。

関東は、つゆには濃い口醤油が使われることが多く、ダシに使うのは魚ダシが主流。

関西は、出汁には薄口醤油が使われ、昆布ダシが多いとの事。

まだまだ大阪の話題を引きずっていますが、それだけまだネタがあるんです。


関東では、立ちそばは最近少し椅子に座らせてくれるコーナーもありますが、ほとんどスタンドのテーブルにどんぶりを置いてすする方式。

でも大阪では、ほぼカウンターに丸椅子がありました。

「松屋」と言えば、牛丼を思い浮かべますが、大阪では立ち食いうどん。

ここ何と「かけうどん」が190円、「てんぷらうどん」でも250円です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

4日間滞在して4食「うどん」あと2食は「ラーメン」でしたが。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そしてどこでもほとんどのお店が、「ねぎ」、「天かす」はかけ放題。

なので「たぬきうどん」はなく「月見うどん」。

油揚げがはいったうどんは「きつねうどん」で同じですが、油揚げが入っているそばを「たぬきそば」と言うそうです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

天王寺駅構内で食べた「スタミナうどん」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

十三駅のフォームの立ち食い「きつねうどん」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

いずれも300円台だったと思うので、東京の立ちそば屋に比べ100円は安いです。
Category: グルメ そば、うどん
Published on: Tue,  18 2012 22:26
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.