FC2ブログ

大阪のディープな街並み、商店街を歩く 「西成地区」

祝日の早朝の「道頓堀」、昨日夜の人ごみがウソのような雰囲気。

「法善寺横丁」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


午前中、大阪でもっとも庶民的で「昭和の大阪」に巡りあえそうな場所に行ってきました。

地下鉄御堂筋線「動物園前駅」で降りて、まずは「今池」方面の商店街のアーケード進み。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

商店街は、まだ早い時間なのかシャッターが下りた店舗がほとんど。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

その間をオジチャン、オバチャンがママチャリを我物顔で、漕いで往来してます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

昔こんな路地裏の光景、良く見かけた覚えが。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ポツンと1軒あった芝居小屋。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

だんだんディープな雰囲気が色濃くなってきた「新開筋商店街」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

新地(しんち)とは、居住地や商業地として新しく拓かれた土地のことを指す。

歴史的には、新地開拓後の繁栄策として遊郭などができたことも多かったとの事。

その商店街の脇に、大阪ならではの「飛田新地」が。

100軒以上のお店が「料亭」として構えているようです。

もちろん午前中の早い時間を狙って行ったので、入るつもりはなかったが中には、5~6軒まぶしいばかりの明かりが灯っていて、朝から営業している店もありましたが・・・。

ここはあまり写真とかも撮れなかったので、ぐるっと1周りしたのみ。

けっしてお店には入りませんでした。(大阪マラソン走る前ですから)

この辺は別に言われなかったのですが、この先のアーケード街の立ち飲み酒屋で労務者の方が、午前中から酒を飲んでいて屯している処では、カメラを手に持っただけで、「撮ったらアカンよ~」と言われてしまいました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

すぐ隣にはこんな感じのマンション群が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

さらに西に行くと「萩の茶屋本通り」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

南海本線「萩の茶屋駅」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この直そばの、国道26号線沿いが「大阪マラソン」のコース。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここにも1軒芝居小屋が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「鶴屋橋商店街」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

最後に「津守商店街」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ざっと測ってませんが、「動物公園前」から南海高野線「津守駅」まで3km以上はあったのでは。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして又同じ商店街のアーケードを戻り、「通天閣」方面に・・・。
関連記事
Category: 旅 トラベル
Published on: Sat,  08 2012 23:55
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.