FC2ブログ

第7回湘南国際マラソン 35km過ぎ~ゴールまで


ゴールを横に見ながら、さらに2kmちょっっとを折り返し残り5kmのコースですが、これこそ最後にドット力が抜けます。

「完走ゴールおめでとうございます! ガンバリましたねスゴイ!」とかアナンサーのマイクの音が、後5kmのランナーの耳にも聞こえますが、これはなんか当てつけとしか聞こえません!!


第6関門(39.6km)地点、「西湘二宮IC」手前。

制限時間6時間30分と言えど、こう関門が多くては・・・。

最後のこの関門も14時55分、スタートですでに20分以上過かっているので事実上は、このレースも6時間という感じです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そしてこの折り返しからゴールまでは、緩やかですがほぼ上りです。

40km地点。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

最後の関門過ぎてから、ゴールまでは2.6kmあって30分ちょっとあるので、ほとんどの方が歩いています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ゴールの手前で「笑っとけTシャツ」着た方と少し話しをしてから、最後だけはと思い、会場の登り坂も一気に走り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やっと「フィニッシュゲート」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

自分のガーミンでは6時間は切っていましたが、電光掲示板では6時間オーバー。

ここの所のフルマラソンはこんなものでしょう。

ま~ぁ途中収容されないだけよかった・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

なんか久しぶりにメダルを貰ったという感じ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

メダルを貰えるというのはこんなに嬉しいものなのか~。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

今回も氷ったスポドリをクーラーカバー入れて、2本背負って走りましたが、これが最後まで冷たくなっており、常温のドリンクを拒んでいた胃になんとか流し込む事が出来たので、
熱中症になりませんでした。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

荷物預所もこの時間になるとさすがに空いていたので、テントの中でゆっくりと着替えが出来ました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

着替え終わってから荷物を持って会場を一回りしたのですが、知り会いランナーはすべて早い人ばかりだったので、この時間はどなたにも会えませんでした。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「大磯」、「二ノ宮」までのシャトルバスはすごい行列だったので、前回同様「二ノ宮」駅までゆっくりと歩きました。

なのでこのレースは45kmコース。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

前回は、電車に乗った途端に気持ち悪くなり、目の前が真っ暗になったのを経験しましたが、あの時はゴール後に水分を取らずおまけに3km近くそのまま歩いたので。

今回は途中のコンビニでソフトクリームを食べ、冷たい紅茶をたっぷり飲んだので何もなく
帰りもユッタリと「湘南新宿ライン」で大宮までグリーン車で直行。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

以上で「湘南国際マラソン」レポ、終了します。

来年はエントリーが果たして間に合うか、それが一番の問題ですが、それさえクリアすれば又参加したいと思います。。。
Category: 湘南国際マラソン
Published on: Thu,  08 2012 21:31
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.