FC2ブログ

第7回湘南国際マラソン  スタートまで

「湘南国際マラソン」参加してきました。(最近のレースでは歩きも入るので、堂々と走ってきましたと言えなく、後ろめたさがあるので今後のレース報告の冒頭は、走ってきましたでなく、参加してきましたにします)

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

先日の「アクアラインマラソン」から正確には2週間には1日達していないのですが、途中強制収容という失態を演じてしまったので、今回はそれだけはと思って望みました。

結果は何とか完走できましたが、後半からは常に「関門」の前で何分前という案内を耳にしながらのゴールでした。

「アクアラインマラソン」より30分制限時間が甘かったので、何とかと思った次第です。

以前は全くこの「制限時間」というものを感じなく、意識もしなく走っていたのですが、「ウルトラマラソン」に参加して以来、(もっともウルトラは、これを意識しない訳にはいきませんが)フルマラソン、先日の10kmマラソンでも何度か途中で確認をしてしまった。

以前と比べて普段走ってないのが要因と言うのが、はっきり分っています。

10月の走行距離ですが、91kmで100kmも走っていなく7日しか走ってませんでした。

以前からtimeは全く意識していないが、走行距離だけは記録をしているのですが。

「jognote」の記録を見たら、10月は以前「オクトバーラン」とか言う「runnet」の催しにも参加した事があり、通常の月よりも走っていました。

2007年 216km, 2008年 307km, 2009年 320km, 2010年 365km, 2011年 316km,

とここ4年間すべて10月は300km以上走っていたのに、2010年は10月にフルマラソン級のレースが4本というのもありました。

やはり走ってないと結果が如実に現れます。

体重も5年間かけて絞ったつもりが、一気にリバンドしている。

ただ体力だけは落ちてなく、むしろフルマラソン走った後の疲れ、筋肉痛等はなく、今も通常通り。

なので9月に「猪苗代ウルトラ65km」の次の日も「磐梯山トレッキング」とかも出来てしまう、以前では考えられなかった事です。

抽選マラソンに関してはクジ運が良いのか、何なのかが分らないが、前述の「アクアラインマラソン」、「大阪マラソン」、そして年明け2月の「東京マラソン」当選しましたが、その日、その限られた時間でエントリーが終わってしまうレースにはことごとく申し込みが出来ずに、「湘南国際マラソン」も2009年以来の3年ぶり。

今回は、エントリーがたまたま何もない休みの前の日だった様で、辛抱強く待てたので何とかエントリー出来ました。(これが次の日に仕事とか、何か用事がある時だったら今後も含めて出来ません)

「つくばマラソン」とかは今だにエントリーをした事さえありません。


そんな事で、前起きが長くなってしまいましたが「湘南国際マラソン」レポ。

ですが、スタート前まででその後は次回に・・・。


行きは、「大宮」からマラソンバスも出ているとの事だったが、片道3500円、おまけにAM5時発なのでパスしました。(申し込みしたが入金しなかったので、もしかしたら満席で申し込み出来なかった人がいたらスミマセン)

ただそれより埼玉エリアの方大宮発AM6:11の「湘南新宿ラインの小田原行き」、それもグリーン車がお勧めです。

「大磯」、「二ノ宮」まで乗換えなし。

休日のグリーン料金は、750円、帰りも利用するとして、あと「おとなの休日パス」(年齢制限あり)2000円を使えば、これでちょうど往復で3500円です。(トップツアーさんすみません)

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

偶然同じ電車に乗っていた「arareさん」と、話ながら歩いているとすでに列に並ぼうとしていた「いくみんさん」とバッタリと。

以後知り会いは、沿道からの応援の方は分ったが、ランナーの方はすでに先に行っているのか、ほとんどお会いする事が最後まで出来なかった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ゼッケン、チップは事前送りだったので、荷物を預けに荷物置き場に行くと会場は人人で、入口は長い列。

やっと荷物を置くことが出来たら、今度はトイレ。

すでにトイレに並んでいた時に、スタートの9時が過ぎてしまった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そしてゼッケンに書いてあった「Eゾーン」は、スタートラインに移動中でした。

その最後尾にくっいていくと、この方が「NHKラン・スマ」の中継で10kmレースに参加する「田村亮さん」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やっとスタートラインに、すでに20分は過ぎていたと思われます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

自民党衆議院「河野太郎氏」、「佐々木健介、北斗晶夫妻」そしてきずかなかったが、あこがれの「寛平さん」、24時間テレビの「坂本コーチ」も。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

続きます・・・・・・。
Category: 湘南国際マラソン
Published on: Sat,  03 2012 23:35
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.