FC2ブログ

イタリア旅行  ポンペイの遺跡(続き) 4日目

「ポンペイの遺跡」、ほぼ午前中目一杯使って歩いたが、まだまだ行けない場所は多数。

じっくり廻れば確実に1日かかります。

建物の中も、そのまま残っている。

公衆浴場と熱浴室、温浴室サウナで超豪華。

2000年以上前から「テルメ」は、娯楽、社交場だったようです。

上の窓からの光を遮ると、下には人物の顔の彫絵が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


街並みに出ると現代とそんなに違わない様な、生活の痕跡が多く見られます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

パンを焼いた窯跡。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そしてこのシンボルで分る、売春宿の入口。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

壁画が、保存状態も良いまま残されてます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

外に出ると再び穏やかな「ヴェスビオ火山」、この街を一瞬にして廃墟にしてしまった自然の驚異に改めて、すごさと恐怖を感じます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

出口のすぐそばのレストランにて昼食。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

昼食後はローマに向かいます。

Category: 2012 イタリア旅行
Published on: Sat,  13 2012 23:14
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.