FC2ブログ

イタリア旅行  ポンペイの遺跡 4日目

ナポリのホテルをチェックアウトしてから再び南下して向かったのは「ポンペイの遺跡」。

「ポンペイ遺跡」は、古代ローマの都市と人々の生活ぶりをほぼ完全な姿で今に伝える貴重な遺跡。

西暦79年8月24日、ナポリ湾を見下ろすベスビオ火山が大噴火すると、南東10キロに位置したポンペイの町は火山灰に埋もれてしまいました。その後、およそ1700年の時を経て始まった本格的な発掘によって、古代都市の様子がまるで時が止まったかのように出現。

ここはもちろん「世界遺産」の「文化遺産」の分類で登録されています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

遺跡に入る前に、正面にあるイタリア名物「カメオ」のお店へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

入口の正面には、観光地らしい色々なお店があります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

一部まだ未公開の場所もあるようだが、これだけの広さ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

後には、この遺跡を灰の街にした「ヴェスビオ火山」が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺が旧住宅街。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

一瞬で灰に埋もれてそのままの形で堀だされた人がそのまま展示されてます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn
Category: 2012 イタリア旅行
Published on: Fri,  12 2012 23:17
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.