FC2ブログ

第29回真岡井頭マラソン スタートから一気にゴールまで(10kmコースなので) 

前回スタート待ちの並んでいる時の事を書いたのですが、ランナーの方本人は全く気ずいてなく、走る事に集中しているので特に気にしていないのでしょう。

でもどうしてどのレースでもそうなのですが、それもレース直前にトイレの大の個室に、あんなに列を作るのか不思議です。

自分もその時が来るかもしれないので、深く考えないでこの辺にしておきますが・・・。


「井頭公園」、日本の都市公園100選に入っていて933haの敷地があるとの事です。

すでに色ずいている木々もありました。

おそらく公園内を2周ぐらいすれば10kmに行くような感じですが、市民マラソンの特徴はちゃんとしたロードも規制して走らせてくえるのが特権。

周りのランナーに思わずペースを引き込まれて付いていってしまったが、此処暫くウルトラペースの7分/km台に、レースでも練習でも合わせてきてしまったので、明らかに早いと分かる5分/km台、このままでは10kmと言えども最後まで持つか不安でした。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この時点でも雨がまだ降っていて、沿道から応援の方は傘を差しています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

3km過ぎからは、西側のゲートから公園外に出ていって最初が春来たら見事だろうなと、思った桜並木があるロード。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「鬼怒テクノ通り」の側道を通り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「国道121号」線へ出て「益子」方面に。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

国道ですが、アップ、ダウンが以外とあります。

6km近くになってやっと「給水所」が、しかし水のみで、しかもカルキっぽい味がした。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

紙コップの散乱、市民マラソンだとどうしようもないんでしょうかね~。

ウルトラ、トレランのレースは絶対にないのだが・・・。

紙コップに入った水を貰い、立ち停まって飲んでゴミ箱に捨てる、この行為の時間のロスは恐らく20秒もないのではと思うのですが。。。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺はず~っと田園風景が続く。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

一旦田畑の道に入り、再び公道へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

8km過ぎに2つめの給水所がありました。

ここも水だけでしたが、一気に最後までは苦しいので助かりました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺からはアップロードが続きます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

沿道に応援の方が増えてきたと思ったら、いつの間にか公園内に。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

芝生広場に入ってのゴールでしたが、雨で水を相当吸っているので芝がぐっちょり。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ラストスパートが出来ずにのアッという間のゴールでした。

ゴール後は、自分もしますが感謝の気持ちでゴールゲートに一礼、この気持ちが大事です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

完走証は直に発行して貰えます。

timeは、57分24秒、順位137位

だったので1時間を切れたので、最後まで5分台/kmのペースだったので良しとします。

この走りでこれからのハーフはもとよりフルは絶対に無理でしょう・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「麦茶にレモン」、さすがに栃木だけあって何でもレモンなのか、コーヒーにレモンもありかも・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして市民マラソンのいい処の「豚汁」のサービス。

雨と汗で全身ビッショリだったが、レース後はあったかい物が胃に沁みます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

荷物を受け取ってから、駅までの送迎バスの出発まで時間があるので、せっかくなのでここ「真岡井頭温泉」へ。

マラソン参加者は割引があります。

泉質は無色透明で強い塩味を有し、成分の濃度は海水の約半分程度です。非常に浸透性が高いことから身体の温まりが早く、保温効果が長く持続する特長があるとの事、同じ建物の中にフィットネスクラブとかもありました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そんなにゆっくり出来なかったので、早めに上がり送迎バスの発着所に行くと10分前にもかかわらずバスが出てしまった。

近くで整理していたスタッフに聞いたら、乗る人がいないようだったので出てしまったとの事、その後同じく温泉から来たカップルと3人で、市役所の人が案内も出していて申訳ないと思ったのか、ミニバンで駅まで送ってくれました。

以上10kmのコースなので一気にコースレポは終了です。

「真岡駅」、駅舎がSLをイメージした雰囲気、丸いガラスが車輪をイメージしています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

イメージが何か悪い事も書きましたが、ほのぼのとしたローカル色が溢れた大会です。

ただこの時期は、例年色々なレースとバッティングしてしまうので、何もないような時期に開催してくれたら又是非参加したい大会です。

最後に送ってくれた女性の市役所の職員さんが「来年は30回大会ですので、盛大になると言ってましたので是非来てください。」とおっしゃっていました。
Category: 真岡井頭マラソン
Published on: Mon,  08 2012 15:30
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:無題

>NICERUNtotoさん
十分の一ですよ~。
それこそプールを泳いで行ける距離では・・・あれ!そう言えば泳げないのでしたっけ。

2012/10/10 (Wed) 00:03 | EDIT | REPLY |   

NICERUNtoto  

1. 無題

一万人プール、懐かしいです。
自分が小学生の時、自分の子供が小学生の時、何度も行きました(^-^)
流れるプール、波のプールがたのしかったなぁ。
10キロ、ですか。
何ともしんどい距離ですね(;^_^A
バスにまで行かれちゃって…
お疲れ様でした。

2012/10/09 (Tue) 10:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.