FC2ブログ

イタリア旅行  カプリ島 青の洞窟 3日目

カプリ島は、チレニア海に浮かぶ島の1つで、ナポリの南約30kmに位置する(カプリ島から見て、ちょうどナポリ湾の対岸にナポリがある)。

ベスビオ火山やポンペイなどともここから数10km程度しか離れていない。

カプリ島の面積は10.36km2(東京都・千代田区とほぼ同等)、島の外周は約17km。

島の入口の「マリーナ・グランデ」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして最大のポイント、青の洞窟(グロッタ・アッズーラ)へは中型のモーターボートで。

アズーリというのが、イタリア代表にも使われているように青はイタリアのナショナルカラー。

ナポリ港から一緒だったカプリ島専用のガイド、歌っているのではないがこんな感じで案内をしてくれるのでユニークで分りやすかった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

崖の上に建っているのが「フェラーリ」の会長の別荘。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そしていよいよ青の洞窟へ、ここは当日の波の状況によって入れるかどうかが分らないとの事。

冬場はまず無理で、3回行って一度も入れなかった人や、3回行って3回とも入れたラッキーな人まで様々だそうです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここで1隻4人ずつという手漕ぎボートに乗換え。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

島の中を歩いても来られるようです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

こんな感じで4人がぎりぎりで、入る時は全員仰向けになって、洞窟の入口から入ります。

ここで少しでも波が高くなると、入れないということに納得。

ところがそんな事分っていながら、この日はトレードマークのハットを被ってきずかずに、
入口の岩にハットのツバが当たってしまい、海にポシャリと落としてしまった。

我トレードマークのハットが、青の洞窟の澄み切った海の底に、沈んでしまうのかと思った
ら後ろから来たボートの船頭さんが拾ってくれた。

後でお礼をしました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして肝心な洞窟の中ですが、入った瞬間が真っ暗、ハットの事もあり動揺してしまい、スッカリカメラのピント、モードに合わせてなく、手許が真っ暗で確認も出来ない。

無造作にシャッターを明るい処に向けて押したのですが、どれもこれもブレブレ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ただ青い光景だけは、しっかりと瞼に焼き付けてきました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

再びモーターボートで港に、途中こんな帆船が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

港では少し時間を作ってくれたので、散策を。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここのタクシーは皆オープンカーだが、上には日よけが掛けてあり、それがちゃっちーので何かアンバランスだった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ビーチの方に足を運び、おもいっきり泳ぎたかったが時間もなく、着替え後のことも考え我慢。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

もっと島の中に行ってみたかったが、今度来る時は絶対に何泊かしてじっくりと。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

島の中央部を結んでいるケーブルカー乗車の入口。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

島だけあって魚が多い、すべてこの周りのレストランでの食材でしょう。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この場所で再集合して、高速船でナポリへ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

帰りの船は上のデッキ席がないので、中にいたので写真撮れず。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ナポリに着くとすぐ隣に超豪華クルーズ船が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

昼食はピザ専門店へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

まずは前菜。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「本場マルゲリータピザ」、1人1枚。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

店の前は怪しげな人種がウロウロ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ナポリの街を走る「市電」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして一路バスで南下して、「アマルフィ海岸」へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn




Category: 2012 イタリア旅行
Published on: Fri,  05 2012 22:59
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.