FC2ブログ

奥武蔵自然道を行く 物見山~北向地蔵~五常の滝~武蔵横手駅

「日和田山」からは、下り上りで途中「高指山」があったが、案内標識の矢印がちょっと曖昧で思わず、スルーしてしまった。

「駒高地区」、ここにトイレと売店があり、アイスクリームを購入し暫し休憩。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「物見山山頂」、ここは今迄「奥武蔵グリーンチャレンジ」で3回来ていたが、頂上にじっくり時間をかけて暫くいたのは始めて。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やはり頂上はゆっくりと時間をかけている為の場所です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

下りの途中「トレラン」のグループに追い抜かれる。

今年は、「アクアラインマラソン」でエントリー出来なかった「奥武蔵グリーンチャレンジ」の雰囲気を少しでも。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

このポイントは、「奥武蔵グリーンチャレンジ」でお馴染みのトレイルコースの入口。

「物見山」の折り返しで下ってきた方で、この坂で転ぶ人結構見かけます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

いつもレースでは林道ですが、ここからも山道があり、木の根っこが縦横に張っています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「北向地蔵」、この脇を何回となく通っていたのですが、正面からお参りをした事がなかった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして「武蔵横手」方面へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この下りコースが結構雰囲気が良く、鬱蒼と茂った木々、シダ類、竹林、苔が這った石が所々に。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ところがどんどん下るにつれ、トレッキングシューズのハイカットの部分が、足首の上の方にあたり、しだいに一歩踏み込む都度に激痛に変わっていくのでした。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「五常の滝」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

滝を見ながら暫し休憩。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この先は、アスファルトの林道で下り、トレイルランナーが結構なスピードでかっ飛んで降りていった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この時程、トレランシューズで来れば良かったと後悔しながら、足首の部分を当たらないように足の甲だけで靴底を摺りながら進む。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

終着点、西武秩父線「武蔵横手駅」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

足首が痛くて靴紐はこの状態で、電車に乗って帰宅。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

脹脛が太くなり過ぎて、ハイカットのトレッキングシューズが合わないのか、慣れれば問題なくなるのか分りませんが、当分履いて山に登る気にはなれなくなりました。
Category: 登山、トレッキング、トレイルラン
Published on: Mon,  01 2012 22:47
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:あれ?

>金剛地えみさん
9/29だったので、もしかしたら物見山山頂から、追い抜いた集団がそうだったのかな~。
「年の瀬所沢」は仮装だよ・・・。

2012/10/03 (Wed) 21:26 | EDIT | REPLY |   

金剛地えみ  

1. あれ?

私、この日に走ってたかも・・・
あ、あと年越し所沢レースでますよー
お会いできるといいですね~

2012/10/03 (Wed) 00:13 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.