FC2ブログ

磐梯山 登山(猪苗代登山口ルート)

「猪苗代ウルトラマラソン」を走る前から、いつか「磐梯山」の登ってみたいと思っていました。

昨年はほとんど雲の陰に隠れていましたが、今年は最初から最後まで「猪苗代湖」の周りを走っている時も、常に見える位置にあり、ゴールに近ずくにつれてその思いは最高点に達しました。

それもあってレースは確かに後半は抑えぎみにだったのは確か。

レース後の朝、起きたらその日も晴れ、この時期に3日連続晴れというのは滅多に無い事と思い、実行に移しました。

まず昨日一緒に走った「会社の同僚夫妻」の車に乗せてもらい、「猪苗代駅」のコインロッカーに大きい荷物を預け、トレラン用のシューズを履いて、バックパック、カメラ用のバックを肩に襷がけのスタイルで、その後「猪苗代スキー場」まで送ってもらいました。

「磐梯山」への登山ルートはいくつかあり、一般的なのは裏磐梯からの「八方台ルート」がメインだが、この登山口に行くにはゴールドラインを行かなくては行けないので。

やはり堂々と猪苗代湖の湖面の風景を眺められる「猪苗代口ルート」を選択。

「登山者の皆さんへ」

「この登山道は、山岳登山道であり、ハイキングコースではありません」の注意書き。

そして軽装での登山や、無計画な山行きは慎みましょうともある。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

たかがスキー場と思っていたが、普段冬場のスキーの時はリフトがあるので全く感じないでしょうが、スキー場のゲレンデを登るのがこんなに大変とは思わなかった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

下のゲレンデはなだらかで、こんな道もある。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

振り向くと「猪苗代湖」が・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

夏の時期もリフトが動いていてくれればと思っている瞬間。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「林間コース」へ。

スキーであれば初級コースという感じですが。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

こんな絨毯のような敷物がしてあって、この辺は登り易い。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

後ろからくる「登山者」の方、やはり本格的なスタイル。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「猪苗代湖」が一面に、上に行くにしたがい前面が目の前に広がります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここが「猪苗代スキー場」の一番上。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここからは「ススキ」の群生を掻き分けて、細い登山道を行きます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

少し開けた場所に出て、ここが「天の庭」。

名前がいい、まさしく天の上にある庭と言う感じでした。

そしてこの標識の距離数、ここまで1.8km,頂上まで2.8km,計4.6km 往復で9.2km。

昨日の「猪苗代一周」65kmに比べれば、と思ったのが甘かった・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

でもこの景色を見ながらでは疲れも、思わず忘れて見とれてしまう。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


今まで「トレラン」のレースとか結構参加してきたが、どうしてもレースはコースをこなすことに精一杯で、景色を堪能する余裕がない、その事が一番残念です。

頂上の手前で迂回したり、頂上に来たのに時間を取れなく直降りなくてはならない、これでは何の為に山に登るのか分りません。

山はやはりゆっくりと登って、じっくりと景色を堪能して、登頂を満喫してゆっくりと降りてくるものですと実感させられました。

頂上登頂に続く・・・。

Category: 登山、トレッキング、トレイルラン
Published on: Tue,  18 2012 22:27
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

oyanini  

4. Re:無題

>NICERUNtotoさん
少しは景色とか見ながらとか、どの辺を走っているとかの余裕を持って走るのも必要ですよ~。
ポドゥさんみたいに「ちょっと変わった大会」に出るのもいいよ!
こっちでなく、ポドゥさんにコメントしましょう。

2012/09/19 (Wed) 21:45 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

3. Re:無題

>ポドゥルさん
そう言えば、ポスターが貼ってあった!
ゲレンデは確かに見た目より、斜度があるので結構キツイよ~。
下りは完全に足の指に来るので要注意!!
逆走マラソンは遠慮しておきます。

2012/09/19 (Wed) 21:32 | EDIT | REPLY |   

NICERUNtoto  

2. 無題

こんなステキな景色、ゆっくり見渡す気分になる時が私にもくるかしら(・・?)でも、その時に、ばっちりステキに出会えるとは思えない程ステキな景色ですね!
ポドゥルさん、相変わらず「変」な大会、すきですね(^m^)、てか、よく見付けるね。

2012/09/19 (Wed) 20:14 | EDIT | REPLY |   

ポドゥル  

1. 無題

ゲレンデを登るのそんなに大変でした?
実は来月リステルで行われるゲレンデ逆走マラソンに参加するんですよ。
何だか不安になってきましたよ(;^_^A
でも、景色が良さそうなのでそちらは楽しみですね。
猪苗代スキー場でも逆走マラソン開催されるはずですよ。
参加してみては(笑)

2012/09/19 (Wed) 01:01 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.