FC2ブログ

第7回磐梯高原猪苗代湖マラソン 20km地点付近まで

65kmコースは、ほぼ確実に「猪苗代湖」を1周廻ります。

面積は琵琶湖、霞ヶ浦、サロマ湖に次いで日本第4位、1周の距離は、琵琶湖160km、霞ヶ浦84kmキロに次いで3番目に長い55kmだそうで、それにプラス10kmが今回のコースなので、確実に湖を1周廻れる「65kmコース」は絶対にお勧めのコースです。

今まで参加したレースでは、一番自然を満喫出来るレース。

前半は、この「磐梯山」が色々な角度から眺める事が出来る。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

後からの太陽の光が走っているシルエットを、写し出していたので思わず!!

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「世界のガラス館」~「野口英世記念館」の手前ではこんな地下道を通り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

2番目のエイド、5kmに一箇所は必ずあり、その他に地元の人が出してくれる給水所もあります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「長浜」、大型スワンボートが停泊している。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「天鏡閣」に上がる最初の登り坂。

「登りは歩く」by「ウルトラおばさん」、「疲れる前に歩く、疲れてから歩くと復活出来ない」by「ガッチャごん」これが「ウルトラの鉄則」とウルトラの達人ふたりに教えられました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺は、一瞬「猪苗代湖」から離れて山里の中にまぎれこんだ雰囲気ですが。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「安積流水十六橋」ここが入江になっていて湖沼と云う感じ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「会津レクリエーション公園」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここにも本格的なエイドが、ウルトラではエイドでも皆のんびりと飲物を飲んだり、食べたり、そして必ずそこにいるスタッフ、ランナー同志声を掛けたり、話したりします。

これがウルトラならではの光景なんですよ~。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺は滅多に車も通らないのに、こんなに幅が広いしっかりした「歩道」が完備されてます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

続く・・・・・・。
Category: 磐梯高原猪苗代ウルトラマラソン
Published on: Wed,  12 2012 22:35
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:ウルトラ好きのおばさん

>NICERUNtotoさん
「登りは歩く」は完全にクセになってしまって、最近は普段の短いコース、練習でも抜けられなくなってしまった~。

2012/09/15 (Sat) 10:44 | EDIT | REPLY |   

NICERUNtoto  

1. ウルトラ好きのおばさん

いやはや、恐れ多くも、ガッチャマンと並んで紹介していただいて(;^_^A
それにしても、いろんなところにきちんと名前があるんですね。私はただ、ただ走るのみで^ロ^;

2012/09/14 (Fri) 12:46 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.