FC2ブログ

ホノルルマラソン旅行記 6

本日はまず、ホテルの3件目の移動です。6泊目ともなると荷物を

纏めるだけでも大変です。決して真似をしない様にしてください。


ホノルルでの滞在は、1件のホテルに最低でも4泊の滞在は必要

です。

アンバサダーホテルをチェックアウトしてから、本日はアストン

ホノルルプリンスホテルに荷物を背負って、自転車で移動しました。

AM09:30頃に入りましたがチェックインはPM14:00との事で、荷物

だけ預かってもらいます。

早くチェックインできるかどうかは、ホテルによって違うようです。
アーリーチェックインを申し込む方がいますが、通常は1泊分取ら

れるので、絶対にもったいないです。どんなに良いホテルでもホノ

ルルでは部屋にいる時間は、夜だけで充分です。


眠たい時は、ビーチか、公園の芝生の上で横になるのが一番です。

どのホテルでも宿泊客であれば、荷物は預かってもらえます。

ポーターを頼んだ場合には、必ずチップを渡しましょう。



TRANNING

TRANNING


カピオラニ公園に記録証を受け取りに行くと、すごい列です。
恐らく1時間以上は待ちそうなので、列を整理している人に聞くと

PM04:00までピックアップ可能との事です。

貴重な時間を無駄にしたくないので、夕方また来るとして本日は

自転車で再び、昨日のコースを辿ってハナウマ湾まで向かいま

した。



TRANNING

TRANNING

TRANNING



マラソンコース同様に、ダイヤモンドヘッドの海側を廻り、カハラ

の住宅街からハイウェイに入って、一気にハワイカイへさらに

坂道を登り、ハナウマ湾に向かいました。


昨日と比べ、自転車という事もありますがあっという間に着いて

しまい、距離が短く感じます。

途中の道は、昨日のごみが全く落ちていなくみごとに整理され

ていました。



TRANNING

TRANNING

TRANNING


ハナウマ湾は、入る時に入場料(環境保護の為)1人$5を払います。
毎週火曜日が、その清掃デーとの事で一切の人が入れなくなるの

で、本日の月曜に何としても来ました。

下のビーチに降りる前に、環境保護のビデオを見なくてはなりま

せん。

人数によって時間が割り振られる為に30分以上待たされてから、

ビデオを見てやっとビーチに降りる事ができます。



TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING


やっとビーチに降りる事が出来て、早速持ってきたシュノーケル

セットを着けて海の中に、今回は荷物になるのでフィンは履かず

にアクアシューズのみですが、これで充分です。

前に来た時より、魚が少なく、珊瑚などは少なくなっているようです。

珊瑚は沖縄の離島にはとてもかなう事ができません。


海の中は何回か来る度に、印象が薄れてきますが周りの景色。

ビーチとしての雰囲気、管理などはさすがに高いもので、何度も訪れ

るのも思わず肯いてしまいます。



TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING


TRANNING

TRANNING

TRANNING


記録証のピックアップが気になったので、早めに切り上げて再度同じ

道をホノルルのカピオラニ公園に戻ります。

帰路の途中、暑さと喉の渇きで途中のセブンイレブンでアイスクリー

ムと味が忘れららなく思わずゲータレードのライム味を買って水分

補給を取りました。


行きと同じく、カハラからダイヤモンドヘッドの海側を通りカピオラニ

公園へ、朝来た時PM04:00までと言われましたが、結局は05:00まで

受付していて、ゼッケンを見せてから記録証と新聞を受け取ることが

出来ました。


一旦ホテルに戻ってからチェックイン、ぎりぎり目標のタイムをクリ

アーできたので、前からチェックしていたオックステールスープを食

べたかったので、ダウンタウンの先のビショップミュージアムの近く

で、カピオラニコーヒーショップを目指しました。


目標のボーリング場らしきものは見つかったのですが、そこはすで

に閉鎖しており、周りには金網の柵がしてありました。


だんだん暗くなってきたので、近くのこれもチェックしていたサイミン

の店、パレスサイミンに行きましたがここは本日CLOSE. 他のオリ

ジナルパンケーキハウスにも行きましたが、ここもCLOSEです。月曜

の飲食店の休みは多いようです。


諦めて、海側のミニッツハイウェイ沿いに戻り途中のジッピーズにて

やっと名物チリフランクプレートを食べる事ができました。最高に旨く、

チリもそんなに辛くなくライスに合います。



TRANNING


帰りは海沿いの道を戻ると、アロハタワーの埠頭に豪華客船が停泊

していました。


アラモアナを通り、ワイキキに戻りましたが結局昨日はマラソンで

42.195KMを走った後に本日は、自転車で58.4KMを走ってしまいました。


Category: 2007 ホノルルマラソン,旅行記
Published on: Mon,  10 2007 22:24
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.