FC2ブログ

第3回NATHAN秩父の名峰・武甲山トレイルラン 「登山口」~「武甲山山頂」

「武甲山」の名前は、小学校の時から必ず埼玉県内の学校の授業では「セメント」の発掘場所ということで出ていましたので、知らない方はいないと思います。

常に表側からの山肌が削られた姿しか見ていなかったので、木が生えていない山肌の場所を登るものだと思いこんでました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

しかし裏側の「登山口」からの登山道の光景は、全くその予想を覆すほどすばらしい緑の森林、渓谷の風景が続く山道。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここでやっと10km,まだ半分も来ていない。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

行けども、行けども上り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

たまにこんなすばらしい光景が広がります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「五十一丁目」、この武甲山ならではの標識。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「武甲山山頂」、ここに「御嶽神社」が。

「ファイト~一発!!」の掛け声で迎えてくれます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この社務所の裏が山頂の展望台だが、まだまだ先があり制限時間心配だったので行けませんでした。

こうゆうのがレースだと今一つ後悔してしまう。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

まだ続きます・・・・・・。
Category: 秩父の名峰・武甲山トレイルラン
Published on: Wed,  13 2012 22:15
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

oyanini  

4. Re:無題

>mimisuke7さん
そうなんですよ~、やはりトレイルは時間にとらわれずゆっくり、じっくりと楽しむのがいいですね・・・。

2012/06/14 (Thu) 20:48 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

3. Re:無題

>いくみんさん
このコースはハイキングでもちょっときついので覚悟が必要かも・・・。後で登山コースを検索したら上級コースとして位置付けされてました。

2012/06/14 (Thu) 20:46 | EDIT | REPLY |   

mimisuke7  

2. 無題

羊山公園から望む武甲山の山容からは想像つかない気持ち良さそうなトレイルですね。
時間に追われず、じっくり楽しみたいですね。

2012/06/14 (Thu) 18:33 | EDIT | REPLY |   

いくみん  

1. 無題

私、武甲山、知らなかったです。でもとてもいいところですね。気持ちよさそう。
普通にハイキングしたいな!
うちから、一日で行って登れるかしら?

2012/06/14 (Thu) 08:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.