FC2ブログ

週末の出来事。

スポンサーリンク

金曜の夜に仕事から帰ると、どうも入院している義父の容態が思わしくないらしいとの事で、すでにお母さんは病院に駆けつけていたが、息子の帰りを待ってから病院へ。

すでに義弟の家族ももいて、義父はベッドに横になって人工呼吸器を付けた状態。

もちろん会話など一切できず、呼吸と心臓の鼓動を示す機器の波打つのが見えるのみ。

義弟が言うのには病院の先生からは覚悟をと宣告を受けたらしい。

暫く同じ状態が続いていたので、深夜まで病院にいる訳にはいかず一旦帰宅。

土曜も同じ状態が続き、日曜になったらかなり落ち着いてきたとのことで、人工呼吸器は外されたようで、再び息子達を連れて病院に言ったら、何と寝たきりだが本人の意識が回復して、2人の息子の顔も分った模様、しゃべれないが口を動かして何か言おうとしているのが分る感じ。

原因は、腸に腫瘍が出来ているとかのでの入院だったが、医者も年齢と体力を考えて手術に踏み切れないらしい。

以前5年前にも入院して危篤状態を経験しており、その前は癌を宣告されたにも関わらず「がんセンター」に暫く入院してたが、結局癌でなかったという経緯もありました。

若い頃に終戦後の混乱の最中、買出しに行って当時の超満員の汽車に乗っていた時に、走っている列車から線路に振り落とされた事もあり、その時も少しの怪我で助かったようです。

義母は一昨年亡くなっているだけに、今1人で寂しい思いをしているのですが、不思議な生命力を感じる義父です。

体は見た目にも相当弱っているのですが、少しでも長生きをして貰いたいものです。
Category: ファミリー
Published on: Sun,  03 2012 23:48
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.