FC2ブログ

第38回安政遠足侍マラソン 横川~碓氷関所・坂本宿

このコース、スタート地点が標高150mで「峠コース」のゴールの「熊野神社」が1200mの高地なので、高低差1050mのコースです。

つまりほぼ全コース登りで、到着地点がゴールですから折り返しの下りが全くない。

最近レースでは単純折り返しコースに飽きがきているので、最適なコースです。

荷物はトラックで搬送してくれ、帰りはバスで送ってくれます。


子供が書いてくれた絵でしょうか、こうゆう垂れ幕を見ると励まされます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

再び国道18号線沿いを。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そしてあまりというか、他にもないでしょうがこのコースの特色、歩道橋を渡る。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

信越本線の下のトンネルをくぐり。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

トンネルを出た処では再び「どじょうすくい団」が、沿道に座っている年配の地元の方に踊りを披露。

こうゆう事が一番大切なんですね~。

我先に沿道の応援の方に答えないで、timeだけ気にしながら走る大会ではありません。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この界隈では年間行事のお祭りの一つになっているのでしょう。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そうこうしているうちに「碓氷関所跡」。

ここはチェックポイントではないようですが、関所ということで階段を昇って、門をくぐります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やはりお祭り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ジャン・レノ風どらえもん。

その上に電気機関車が・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

公衆トイレの階段に「ミニー」が座っていてポーズを取ってくれました。

確か前回はこの先の山道で、同じ様に座っていたのを思い出した。

チェリーさんに聞いたら、この方普段のレースでは相当速いランナーだと言ってました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

がんばろう福島「野口英世」女性でした。

これ見ると9月の「磐梯高原・猪苗代ウルトラ」思い出しますので今年もと考えてます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

メスさばきNO.1。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「東京スカイツリー」ちょっと傾いています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして「関所・坂本宿コース」のゴール、右に行けが「くつろぎの郷」。

我々はまだまだ先です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「バルタン政宗」が迎えてくれました。

まったく頭になかったが「碓氷浄水場横給水所」、ここで制限時間があったよう。

ま~このず~っと登りコースで楽しみながら走っていて、ほぼハーフの距離で2時間30分をちょっと切っていたのでこれは上出来。

でも10時40分まで、2時間40分ということはもっとゆっくりのんびりしていたら関門に引っかかっていたかも・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やはりここのエイドでこれからず~っとの登りの山道に備えて、ゆっくりしていました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここでやっと「あかきちさん」に自分のカメラで撮ってもらいました。

今回の唯一の写真、前回の自分撮りでは「赤の燕尾服」が分らなかったが、既製品なので前のボタンが腹回りできつそう。

後ろに「チェリーさん」がいたのに気がつかなかったビックリマーク

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

あと1回、山道からゴールまで続きます・・・・・・。
Category: 安政遠足侍マラソン
Published on: Fri,  18 2012 20:26
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:無題

>“邪王”さん

C9ポイントで引っかかると安中に戻るのではなく、熊野神社に連れていかれるとは初めて知った~。
荷物を預けてあるので受け取って帰れという事なんですね・・・。

2012/05/19 (Sat) 16:14 | EDIT | REPLY |   

“邪王”  

1. 無題

私は、毎回ですが、養護?老人?ホームの前で、車いすで応援しているおばあさん達に感動を覚えて手を振りながら通りました。。

「メスさばきNo.1」
メスとはどんな?っとひねくれた想像をしてしまったのは私だけ?

この関門がC9ポイント!
ここで引っかかると、屈辱のインタビューに加えて、陰に隠れてたバスに乗り、仮装のまま旧軽井沢を登って、熊野神社まで連れていかれます。
旧軽銀座を通る時は屈辱ですよ~(><;)

2012/05/18 (Fri) 23:20 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.