FC2ブログ

第24回春日部大凧マラソン 

「春日部大凧マラソン」走ってきました。

昨年は震災の影響で中止でしたので2年ぶり今年で4回目の参加。

今思い出したら一番最初に参加した時は、まだ「春日部大凧マラソン」でなく「庄和町大凧マラソン」だったな~と。

その時と会場、コースも全く変わらないが走っている人は増えて、年々数が多くなっています。

そして今迄の3回は天気が良く、GWでも真夏並みのそれも半端ない暑さでしたが、本日は昨日の大雨に引き続き朝からまだ降っています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

スタートも10時7分と相変わらず中途半端な時間で、いまや「春日部市」は「さいたま市」隣なので家を8時過ぎに出れば間に合いますが、東武野田線の「南桜井駅」の混雑ぶりがすごい。

9時過ぎには受付を終了しましたが・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

天気が良ければ毎年会場の「庄和総合公園」の芝生の上にシートを敷いている方が多かったのが、一時的に雨は止んだが下が水でビッチョリなので、皆体育館に行きます。

体育館に入るだけで長~い行列。

やっと荷物を置く僅かな隙間を見つけ、着替え、ゼッケンを付けてから今度はトイレ(小でも)すごい行列。

マラソンレースは、雨の日にどれだけ問題なく収容できるスペースがある、なしで多少評価が違ってきてしまうのかな~と。

その点、3月の「さいたまシティマラソン」は「さいたまスーパーアリーナ」が会場だったので、雨の日でも全く問題ないと思った次第でした。

この画像はスタート間際だったのでかなり落ちついています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

前は自己申告のtime別の看板ごとだったが、今年からは事前にエントリーの際の申告別のゾーンスタート。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

スタート時に一番初期の<LSDTシャツ>を着た、「onestaさん」と会い一緒にユックリと10km地点までは話ながらのラン。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

前の方には、<いんちきTシャツ>着た「metabonさん」、<きのこ(白鳥がいなくて寂しがってた)>の
「もりたかさん」、同じレースで一緒に走るのは久々の「エド吉さん」、ピンクのランドレが目立っていた「yukichanさん」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「東武野田線」沿い。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そしてこのレースの名物の1つ「踏み切り渡り」、今迄1回もここで引っかかったことがないが、最初スタート時間を中途ハンパな時間にしているのも、この「踏み切り渡り」の関係と聞いていたが、この時間でも15分に1本、それに上下線あるのだからこれだけの人数が渡るのに絶対に引っかかると思うのだが。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして相変わらず狭い住宅街のロード。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

給水所は適度にありましたが、スポドリが置いてあるのは二ヶ所のみあとは水だけ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして2番目の名物場所、「3車線」ランニングコース。

この道を折り返してから、上の「江戸川」の土手沿いのコースを上流沿いに進むので、応援するのは狭い場所ですが、同じランナーを3回見る事が出来ます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここでいつもだったら相当前にいる「わたわたさん」に、声を掛けられ抜かれる。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

江戸川の堤の上に来たら、昨日の雨の影響で川が大変なことになっていました。

そして残念な事に、ここでコンパクトデジカメの電池切れ。

江戸川の光景を撮りたくて何度も一旦OFFにして、ONにしてからシャッター押したがダメでした。

その前に「onestaさん」とカメラのバッテリーの話をしながら走っていた傍から。

考えてみれば「富士五湖」の時に入れたままで交換していなかった。

「富士五湖ウルトラ」をまだ引きずっているわけではないのですが、この日はそのTシャツを着て。

そしたら「参加されてまだそんなに経ってないのに走っているんですか?」と他のランナーから声を掛けられ、(途中で収容されましたとは返事が出来ませんでしたが・・・)

他にもこのTシャツ着て走っている方を見つけて一言声を掛けさせてもらいました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

で、画像がないと自分の場合文章力がないので今回のレポはこれで終了します。

この後の「江戸川」沿いからゴールにかけてのコースは過去レポを参考にしてください。

後半は、走りに徹底して前半よりもあきらかにペースアップしたつもりでしたが、此処最近のウルトラペースからどうしても脱却できずに結果は、2時間8分8秒。

ゴール間際にサプライズの「のぶ子」の応援にはビックリ、あれは最後にパワーがでますな~。

ハーフの距離では全く疲れとかの影響は出ないのですが、以前2時間を楽に切って走っていた頃にはとても戻れないようです。

レース後は、metabonさん、もりたかさん、yukichanさんと4人で「春日部駅」に移動して、「湯楽の里」にて一風呂浴びて、駅前の居酒屋で打ち上げをしてから帰りました。

すでに家族には相手にしてもらえないGWの一時を楽しく過ごさせて頂きました。
Category: 春日部大凧マラソン
Published on: Fri,  04 2012 23:38
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

oyanini  

4. Re:お疲れ様でした

>のぶさん

最後のサプライズありがとうございました!

最近一緒に走る機会が少なくなってしまったので、是非今度一緒しましょう。

2012/05/06 (Sun) 10:27 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

3. Re:お疲れ様でした

>チェリーさん

なんでだろ~ね。
レース前は確かに体育館に入るのだけ大変で、スタート前はず~っとトイレに並んでたからかな・・・。
それと今回は少し地味目だったようで。

2012/05/06 (Sun) 10:24 | EDIT | REPLY |   

のぶ  

2. お疲れ様でした

のぶこまで飛び込んできてくれてうれしかったで~す^^
パワーを送れたようでよかったです♪

次はゆっくりお会いしたいです。

2012/05/05 (Sat) 19:56 | EDIT | REPLY |   

チェリー  

1. お疲れ様でした

春日部ではだいたい知り合い皆に会えるのだけど・・・なぜか会えなかったですね( ̄▽ ̄; )
雨になったり暑くなったり~凄い天気でした(笑)

2012/05/05 (Sat) 14:43 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.