FC2ブログ

2012板橋Cityマラソン(東京・荒川市民マラソン) 折り返し地点~35km地点

折り返し地点は、「小松川」であともう少し行くと河口で東京湾と言う場所なので、やはり結構来た。

荒川を舞台にした「東京喜多フルマラソン」の同じ場所を2往復するよりは良いかなという感じ。

折り返すとハーフ地点に向かうランナーとすれ違いになるが、最後の方かなと思ったらまだまだいるいる向かってくるランナーの多さにビックリです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

一部区間で、行きのランナーは下、帰りは上の堤を走る区間がある。

ここでは高低の差で、少し向かい風を感じました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺でもまだまだ下流に向かうランナーが。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

30km地点。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

フルマラソン以上のレースも何本か経験しましたが、その時は30km過ぎの違和感を感じる事はないのですが、不思議とフルマラソンの時の30km過ぎは今回ペースを最初からダウンしているにも関わらず何かあります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

さすがにこの辺から歩いているランナーの数が多くなってきます。

ウルトラでは歩いたり、立ち止まって休憩するのも戦略という事で、この辺では少し止まったり、歩いたり、走ったりの繰り返し。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

35km地点。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

今回、レースの途中でも色々な方に会えたり、話したりすることも出来ました。

仮装ではなかったが、トレードマークの「赤ハット」を被っていると、自分ではきずかなくても今迄面識がある方、ランナー、沿道の応援の方が皆声を掛けてくれます。

全く初めての方も「目立ちますね~」と言われ、それをきっかけに話をしながら並走したり、以前と比べ1人で全区間モクモクと走っている事が色々なレースで無くなっています。

その中で折り返し点から暫く話しながら並走した懐かしいLSD Tシャツの「onestaさん」。

久々でした、他のアメブロランナーの方もそうですが皆確実に以前と比べ走力が向上しています。

前は逆だったが、今の自分のペースにはちょっと物足りないようで2kmほど一緒に走りましたが、その後は先に行って貰いました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

それと今回特に目立った仮装ランナーの方がいなかったのですが、この方が一番目立っていました。

前半で一旦抜かれ、後半追いつき抜き、又抜かれ、最後は先にゴールさせて頂きましたが、以前にも「奥武蔵ウルトラ」とかでもこのコスチュームで走られています。

種類もいくつかあるようで、ここまでインパクトがある仮装女性ランナーは他にいないのではと思います。

仮装ランナーでもありかつウルトラランナーです。

少し話すことが出来て、先週何と「小豆島ウルトラ100km」を走ったばかりなので、今回は今一調子が悪いと言っておられました。

そういえば以前夏の「奥武蔵ウルトラ」の時は随分前を走っており、すれ違ったのを思い出しました。

真夏の暑いレースでもこの衣装ですから、尊敬します。

今年も出られるとの事です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ゴールまで一気に行こうと思いましたが、もう1話続きます・・・・・・。
Category: 板橋Cityマラソン(荒川市民マラソン)
Published on: Tue,  20 2012 21:04
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.