FC2ブログ

2012  東京マラソン観戦  疾走!! 仮装ランナー 続き

今回沿道観戦を終えて用事を済ませて家に帰ったら、16時前だったのでTVで制限時間ぎりぎりのランナーのゴールシーンが中継でやってました。

被災地の親子ランナーに徳光さんが伴走してゴールするシーン、7時間ぎりぎりのランナーが1人1人写っていて、最後のランナーには石原都知事自らがメダルを掛けていました。

この一番最後のランナー、しっかりTVインタビュー受けていまして、ホノルルとか走っており以外に経験も豊富そうでしたので狙ったのかなと思わせる感じでしたが、制限時間ぎりぎりに走るのは結構至難の業です。

ちょっと間違えればリタイアになってしまうので・・・。

来年当選したら狙ってみたいな~と密かに思っています。

エントリー料1万円払って、この雰囲気の中早く走ってしまうのは絶対に勿体ない。

4時間で走れば1時間2500円だが、7時間で走れば1時間1500円ぐらい、これであれば充分元が取れて満足。

石原都知事も「トップランナーより最後のランナーのゴールの方が感動を味わわせてくれる」と、いつもの
速いランナーにとっては、ちょっとという発言ですが、でも「東京マラソン」では絶対に肯けます。

最後にしっかりチャリティー枠、もっと参加をとアピールしてましたがさすが10万円は!!


そして今年も走ってました「キリスト」東京マラソンではすっかりと名物になってしまった。

今年は何と裸足でこのスタイル、昨年は修道着を着てランニングシューズ履いていましたから、「邪王さん」と一緒に走っていたとき、折り返しの「増上寺」あたりで抜かしたのを覚えています。

4時間30分のペースランナーの後に来たので結構早く、進化しています。

十字架もすごい重そうという感じではないが、軽くはないはず・・・。

正体はミュージシャンとの事です。

ゼッケンがゴールドは気になりましたが。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そしてその後も続々と仮装ランナーがきます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn
Category: 東京マラソン
Published on: Tue,  28 2012 20:24
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.