FC2ブログ

「芝川」 縦走 東大宮 宇都宮線沿い~荒川まで  続き

「芝川」縦走の続きですが、「さいたま市」と「川口市」ではロードのコンディションが全く違います。

案内板が出ていましたが、ゆくゆくは「荒川」の鹿浜から「大宮公園」までのサイクリングロードが出来
るとの事ですが、「川口市」側はすでに完璧に出来ていますが、「さいたま市」側はそれなりに整備されていえう箇所もあるのですがまだまだです。


その名も「芝川サイクリングロード」22.2km。

「赤羽」駅から「大宮」駅まで、そして「大宮公園」を一回りすれば30km近くのコース、是非フルマラソン前の試走とかにはすべてフラットのコースですので丁度良いのでは。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

道路の横断にはこんなアーチ状の橋、または地下道になっていて嬉しい限り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺りから「新芝川」の名前になっています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「川口市」も「さいたま市」同様広いと思ったらいつの間には「東京都足立区」に入りますが、暫くすると又「川口市」に戻る。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

こんなかんじの「芝川マリーナ」もありました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「荒川」手前で、右側をずっといったら行き止まりになっており引き返し。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

左岸に回り「荒川」に突き当たりゴール。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

河口という感じで家の近くの川幅と比べ、広さを感じます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「芝川水門」、「芝川排水場」の案内。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「岩淵水門」、赤羽方面。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「都市農業公園前」の印象的な銅像。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「鹿浜橋」に架かる「環7通り」沿いに赤羽方面に。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

橋の上から見る景色が最高にいい、反対側には「東京スカイツリー」も見えます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

荒川河口から19km地点。

この辺は何回か走ってますので、懐かしい感じ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして3/18に再び「板橋Cityマラソン」でここを走ります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

そして「隅田川」を越えて赤羽駅へ。

隅田川沿いもロードが整備されているので、今度はこの辺から河口まで走ってみたい。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

さすがに汗ビッショリで、このまま電車に乗って帰るのは気が引けたので一風呂浴び。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

蕎麦を食べてから帰りは電車で。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

途中少し、迂回したり寄り道したりで最後は赤羽駅まで歩きも含め35kmでした。

最後風呂に入ってさっぱりし、全くのゆっくりマイペースランだったので疲れが残らず、来月から必ずウルトラを見据えたロングランを取り入れていこうと思ってます。

特に川沿いとかの景色の変化を見ながらのランは、実にいい気分です。


より大きな地図で 芝川縦走 を表示
Category: 旅ラン,旅ウォーク
Published on: Sat,  25 2012 23:01
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.