FC2ブログ

沖縄本島の旅 2011 12 06  北部 本島最北端  「辺戸岬」

太平洋と東シナ海の荒波が打ち寄せる沖縄本島最北端の岬であり、荒涼とした断崖からは、水平線上に鹿児島県与論島が望め、 かつての祖国復帰拠点「辺戸岬」。

辺戸岬は沖縄が日本に復帰する前には、一番日本に近い場所でした。

日本の与論島まで約22Km。

すぐ近くですが、1972年に復帰するまではこの目の前北緯27度が国境だったのです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「祖国復帰闘争碑」。

この石碑の下の文書が、本土復帰迄その後も沖縄県民の思いが切実と書かれています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

与論島と国頭村の友好のきずなの像。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn



大きな地図で見る
Category: 2011 沖縄の旅
Published on: Sat,  11 2012 21:57
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.