FC2ブログ

第31回フロストバイトロードレース 折り返し地点~ゴール迄

「折り返し地点」のロータリーにはしっかりとアメリカ本土で見かけるのと同じ、救急車も止まってます。

でもここで倒れて搬送されたらどこに連れていかれるのかはてなマーク

昨年もそうでしたが、一昨年の大会では相当数の仮装ランナーが居たのですが、今年はさらに少なくなっていたよう。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

こうゆう小さな応援が一番励みになります。

沿道の手を出してくれる子供達には、必ずハイタッチをしながら・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

それとこうゆう子供のボランティアがとても感心、感動させられます。

やはりエイドでの紙コップはちゃんと立ち止まり、ゴミ袋にいれましょうビックリマーク

いい大人が捨てた紙コップを、笑顔を絶やさないで一生懸命モップで掻き集めています。

そこのあなた・・・早く走りたい、記録を出したい気持ちは分かりますが、エイドで少しの間立ち止まって水分補給出来ないのでしょうか、恥ずかしくないですかはてなマーク

ちょっと言えるのはごみ箱も少なかったような~。

今回のレース中に撮ったベストショト。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

滑走路の脇のコースはいくら走っても飽きずに気持ちがいい。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

どんな航空機でも離発着が出来る、距離、広さ、の滑走路。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

17km地点。

残り4kmだが今一つギアチェンジが出来なく、そのままのペースで。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

再び倉庫、格納庫のエリアに入ってくると、ちょっと前の「ロッキード社のDC10」型の軍用機が、結局滑走路に停止していたのはこの1機だけでした。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「ゴール」。

記録証は直に貰えなく、正式な記録は分かりませんが、2時間10分くらい。

過去3回が2時間切っていたのですが、最近のランニング状態を見れば妥当な線。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「ヨコタ ハイスクール」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「フロストバイトレース」この大会は、今後も必ず毎年参加して「トレーナー」をコレクションにします。
Category: フロストバイトロードレース
Published on: Wed,  18 2012 23:25
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.