FC2ブログ

沖縄本島の旅 2011 12 03  「農連市場」周辺の佇まい


前の記事で那覇の中心部にある「農連市場」の中の光景を紹介しましたが、周りにも時代を逆行したような、レトロなよりディープな感じの建物、街並み、路地裏の風景がありました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この界隈に足を踏み入れたとたんに、何か完全に時間が止まったような、いつまでも居たいと思う中、何かそっとしておきたいという感じがします。

はたして何年も後に訪れた時にもこの光景を見る事が出来るのか、保存してもらいたいものです。

後で調べて確認したら、沖縄市(ゴザ市)にも「農連市場」があるそうで、そっちの方は米軍基地が近いこともあり、レトロな中にも英語の看板が混じったのもあるそうなので、是非次回はそっちにも訪れてみたいものです。



関連記事
Category: 2011 沖縄の旅
Published on: Tue,  20 2011 22:17
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.