FC2ブログ

第27回NAHAマラソン ~整列からスタートまで

「歩くことは大嫌いだが、走ることは好き」というウチナンチュー(沖縄県民)。

確かにその特徴が常に交通渋滞に現れているのが分ります。

朝の通勤、買い物、100m離れていたら必ず車を使うという習慣。

朝、夕、昼間でも公園はもとより歩道を走っている人は結構見かけます。

ランナーの人口比率の割合は結構高いよう。

なのでこの「NAHAマラソン」は1年に1回の唯一のお祭りでもあるようです。

地元の方はまず記録を狙っている方はいないようで、いかに楽しく走るかがポイント。

なので歩くことを全く恥じていないレースで、歩くことが貴重な運動と思っている方にとっては唯一絶好の機会なのです。

後で分りリタイアの方1万人近くと聞いたのですが、レースは終了して、交通規制が解除されてもひたすら歩道を歩いて会場の「奥武山陸上競技場」を目指して歩いている方が相当数いたとの事でした。

そんな「NAHAマラソン」に参加出来たという事が最高に良い貴重な体験でした。

前置きはこの辺にして、やっとこれからコースレポートですが・・・。

すでに前日に受付を同じ会場の「奥武山運動公園」内の「武道館」で済ませているので、手荷物置き場に着替えの入った袋を預け、ナンバーのゾーンに8;10に整列、8:30にスタート地点に誘導、9:00のスタートを待ちます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この男子専用のトイレ、トラックのトレーラー部分を改造して作られている様ですが、こうゆうのがあると
仮設トイレに並ぶ必要もないので効率良くスタート前に済ませることが出来る。

他の大会も見習ってもらいたいもの。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺りが「Fゾーン」ですが早くも、それ以外のランナーも入り乱れています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

このすごい数の人、人の中指定のエリアに向かう「白鳥ランナー」発見。

参加するとは聞いていたが、この沖縄の地で偶然会うとはやはりこの方とは何か共通な縁が・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「ゴーヤマン」地元のキャラクターはやはり注目されています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やっとスタート地点への移動ですが、人が多くてなかなか先に進まない。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「国道58号」にやっと出て。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「明治橋」の上で暫くスタートを待ちます。

上空には報道のヘリコプターが

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やっと9時スタートだったが、この地点まで20分近くかかり。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

スタート地点には、那覇市長と女優の「満島ひかり」さん。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やっとスタートしましたが続きます・・・・・・。
Category: NAHAマラソン
Published on: Fri,  09 2011 23:04
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

oyanini  

4. Re:無題

>zoffyさん

もちろんこれで走ってましたよ~。
途中何度も追いついては抜かれの繰り返しでした。
その他に「マブヤー」という沖縄のヒーローもいて、走ってました。
我らがヒーローと競演させたい!

2011/12/10 (Sat) 21:05 | EDIT | REPLY |   

zoffy  

3. 無題

ゴーヤマンがナンバーカードを着けているのにびっくりです

2011/12/10 (Sat) 16:29 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

2. Re:無題

>ポドゥルさん

最後ゴール前にもトラックの内側に白鳥を見かけたんだけど、ゴール後は見失ってしまいました!

2011/12/10 (Sat) 14:33 | EDIT | REPLY |   

ポドゥル  

1. 無題

2万5千人?もいる中でお会いできるなんて、ホントにビックリしました。
まぁ、私は声掛けられるまで全然気付きませんでしたが(笑)

2011/12/10 (Sat) 04:11 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.