FC2ブログ

明日は 「第24回2011 上尾シティマラソン」

最近ランニングの話題から遠ざかってしまってます今日この頃ですが、明日は久々の本格的な「シティマラソン」と言える「上尾シティマラソン」です。

今年は、考えてまいたら「ウルトラ」、「耐久時間レース」、「チャレンジレース」、「トレイルラン」、「爆水ラン」等だけでしいて言えば「東京マラソン」以来の街中のロードレースです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

何回かブログにも紹介しましたが、公式レースで「箱根駅伝」参加の大学生ランナーが参加する超真剣勝負なマラソン大会です。

メインは「ハーフ」ですが、昨年は「箱根駅伝」の第1区で華麗な走りを見せ、有名になった「早稲田大学」の「大迫傑選手」が優勝しました。


ジュニア日本歴代10傑

タイム     氏名     所属     場所  日付
1 1時間01分47秒 大迫傑     早稲田大学 上尾 2010年11月21日
2 1時間02分08秒 伊達秀晃 東海大学 上尾 2004年11月21日
3 1時間02分27秒 竹澤健介 早稲田大学 上尾 2005年11月20日
4 1時間02分52秒 杉本将友 東海大学 上尾 2005年11月20日
5 1時間02分54秒 熊本剛     日本体育大学 上尾 2002年11月17日
6 1時間02分55秒 齊藤弘幸 駒澤大学 府中 2003年11月23日
7 1時間03分02秒 下重正樹 日本大学 上尾 2002年11月17日
8 1時間03分08秒 高久佑一 国士舘大学 丸亀 2005年2月6日
9 1時間03分09秒 高原聖典 早稲田大学 上尾 2007年11月18日
10 1時間03分13秒 佐藤慎悟 駒澤大学 府中 2003年11月23日
10 1時間03分13秒 鷲見知彦 日本体育大学 犬山 2004年2月29日


ハーフの「ジュニア(大学生)」の公式記録にも上記の記録があります。

大迫選手が群を抜いての好タイムで、過去にも上位5人まですべて「上尾」で出しております。

コース的には良いかと言われると、「旧中仙道」、「住宅地」など何度も曲がり、折り返しとそんなにベストコースとは言えないのですが、過去を遡ってもこれだけの記録が出ている大会です。

今年はもしかしたら1時間の壁が破られるかも・・・。

大迫選手出るか分らないですが、速く走れれば折り返し地点から暫くのロードで上位ランナーとのすれ違いが期待出来ます。

ただ我々もハーフのレースとしては厳しい制限時間「2時間20分」と言う壁もあります。

何か厳しいレースですが、大学生ランナーの勇壮な走りをしっかり記録する為にも今回もカメラを持って走ります。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn
Category: 上尾シティマラソン
Published on: Sat,  19 2011 21:03
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:会場で!

>キジトラぷぅさん

これから家を出ます!

今年はハーフが先にスタートとは・・・。

2011/11/20 (Sun) 06:55 | EDIT | REPLY |   

キジトラぷぅ  

1. 会場で!

お会いできるかな?
よろしくお願いします!

2011/11/20 (Sun) 06:36 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.