FC2ブログ

第9回NATHAN「奥武蔵伊豆ヶ岳を越える道」トレイルラン vol.1

「奥武蔵伊豆ヶ岳を越えるトレイルラン」参加してきました。

「奥武蔵」という言葉にやはり敏感に反応します。

10月に走った「奥武蔵グリーンラインチャレンジ」からまだ一ヶ月経ってないが、「大井川」をDNSしてしまったので、「奥武蔵」シリーズ連荘になりました。

この勢いで、来年の夏の「ウルトラ」もか・・・。

世間一般の方が、「大阪」、「湘南」とかのレポートをUPするのを端から見て羨ましく思っていました。

で、久々のレースレポートになります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

久しぶりというのに、何と朝から失態をしてしまいました。

目覚ましを5時30分にかけておいたのにも関わらず、又もや2度寝をしてしまって起きたのが6時20分。(前にも何度もあり懲りていません)

ま~っでも最寄の駅から6時59分の電車に乗れば、9時前には着くとNETで検索したので、慌てて身支度をしてぎりぎり間に合う時間に行ったのですが・・・。

何と宇都宮線が、「霧の為に10分~15分遅れている」との事、大宮で乗換、川越線、八高線で「東飯能」では電車がなさそうなので、思い切って遅れた電車に乗って「池袋」まで。

「池袋」からは特急の「レッドアロー号」もあるが、5分後に土、日だけ走っている「快速急行」の「三峰口、長瀞」行きがあり、会場の「正丸駅」に9時24分に着くとの事。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

受付は8時~9時で、スタートは、9時30分と9時40分に分けてのスタート。

何とか受付さえしてもらえれば、間に合うかもとということで、結果はぎりぎり間に合いました。

「スポーツエイド」の大会なので、スタート10分前でもOKでした。(他の大会だったら許してくれないし、冷たく断られるかも)

すでに9時30分はスタートしており、9時40分(こちらはシニアと女性、もちろん自分もシニアですが)の最後尾に付ける事が出来ました。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ただトレランの最後尾スタートと言う事は、ほぼ最後までこの定位置は変わらないと言うことです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

暫くは、ず~っと上りですがアスファルト道を登っていきます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

道路脇の景色もいい~。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

一般ハイカーも多いので、無理な追い越しは絶対に禁止。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここからアスファルト道が途切れて、人一人が通れる山道。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

少し渋滞もありましたが、登りは歩きのルールを守ってます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

山道からアスファルトの車道に出ると。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

今まで走れなかった欲求が一気に爆発するがごとく、走り出しますが最初は少し下りだが、「正丸峠」への旧道なのでず~っと上りです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

上り切った処に「第一エイド」が。

昨年もこの位置にいらしてブログでも同じ様に写真掲載させて貰いましたが、今年もいらして挨拶させてもらいました。

スポーツエイドの「EMIさん」、いつもこの笑顔と結構奇抜な衣装に驚かされます。

トレランなので仮装ランナー居なかったので、一番目立っていたのでは・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここ「正丸峠」からの眺めも最高です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


続きます・・・・・・。

*画像は「コンパクトデジカメ」で撮ったので、画像が悪く、ブレもありましたので今回少し加工しています。
Category: 奥武蔵「伊豆ヶ岳を越える道」トレイルラン
Published on: Sun,  13 2011 18:27
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.