FC2ブログ

晩秋の奥日光 「小田代原」~「戦場ヶ原」

「小田代原」(小田代湖)は本来湿原を1周する木道があるのですが、1部が水に浸っているようで通行止め。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

再度登り道を登ってから迂回コース。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この湿原すべての場所から「男体山」のどっしりとした勇姿を見る事が出来ます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「貴婦人」をアップで、さすがに近くまでは行けないので望遠で。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「男体山」見る角度によって様々な姿が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

途中の散策道でこんな木を発見。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「湯滝」方面に少し向かい、手前の「泉門池」まで。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここのベンチテーブルで、途中のコンビニで買った「おにぎり」、「サンドイッチ」にて遅めの昼食。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

奥日光の湿原は「ラムサール条約」に登録されています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

途中の道もぬかるんでいる場所がいくつか。

こうゆう時にトレランシューズが役に立ちます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「戦場ヶ原」の真中の遊歩道を「赤沼駐車場」に戻ります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

途中「青木橋」を渡り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

こんな感じの木道が整備されていて、平坦なので楽です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

但し、向かいからのハイカーが結構きてすれ違うので走るなんてとんでもない、ここはゆっくりと歩くのがマナーです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

もうすぐ「赤沼駐車場」の少し手前の、「男体山」が一望出来る場所でなにやらTVの中継をしている光景にでくわしました。

自然をテーマにしたローカル番組と言う感じ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「千手ヶ浜」まではバス、それから「西ノ湖」、「小田代原」、「戦場ヶ原」約16kmのコースでしたが、ほぼ早歩きで少し走りも入れましたが、こうゆうコースは歩いてこそ価値があり、ハイカーとか多く細い道もあるので、そこを走るのはマナー違反な感じです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

数日経っていますが、太股の外側の付け根が今も筋肉痛です。

それに山の早歩きは、ウルトラの練習になると思うのでこれからも続けていきます!!
関連記事
Category: 旅ラン,旅ウォーク
Published on: Mon,  31 2011 21:16
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:いいよね

>みえちんさん

「西ノ湖」から「小田代原」まで上る時に、道を見失ってあせった~。

でも山は「ウルトラ」の鍛錬にいいっすね・・・。

2011/11/02 (Wed) 20:24 | EDIT | REPLY |   

みえちん  

1. いいよね

何度行っても楽しめる観光地です。
また行きたくなりました。

2011/11/01 (Tue) 23:57 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.