FC2ブログ

第8回 奥武蔵グリーンラインチャレンジラン&ウォーク 続きの続きの又続き (4)

第五エイド「刈場坂峠AS」では、20km付近では胃がもたれていたにも関わらず、たらふく食べ物を戴いてしばし休憩したら体が楽になり、30km過ぎからはむしろペースアップ出来た感じ。

ただ多少下りは増えたがまだまだ「大野峠」を越えて「県民の森」までの35kmまでは上りも結構あります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「県民の森」駐車場を過ぎたあたりからほぼ下りになります。

最後の第六エイド「丸山AS」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここでは「蕎麦」、「うどん」が、もちろん両方頂きあとの7kmちょっとはほぼすべて下りです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この最後の下りがあるから、今までのいくつもの峠越えのアップダウンを我慢して来ました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「武甲山」の山肌が見えてきます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

35kmまでどうしても必至で走ってきたランナーは、この下りで膝にきてしまいます。

ここを思いっきり楽しんで走るには、それまではセーブしなくてはなりません。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

結構いいペースで下ったのですが、途中にいい景色の場所が結構ありやはりその度に立ち止まり、カメラのシャッターを切りながら。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

だんだん民家が見えてくるようになり、ゴールも間近。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「芦ヶ久保」は果樹園が多いのです。

りんごの木にもけっこう実っていました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「40km地点」あと少し。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

再び目の前に「武甲山」が今度は大きく迫ります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここで最後の第六エイドで蕎麦とうどんを配っていた、ハロウィン姿の女性スタッフの方がカッ飛んで降りていきました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

正面に西武秩父線の「芦ヶ久保駅」が見えたらゴールはすぐそこ。

この先の国道299号の交差点の手前に「ガッチャごん」が仮のすっぴん姿で、何と隣には奥方様が・・・。

ブログでコメントとかしたりしてたのですが、お会いしたのは始めて。

予想通りチョットおとぼけ風ですが大変きれいな方で、変態ランナーを陰ながら支えていると言う感じで、見ていても息の合ったピッタリなカップルでした。

実はここでお二人の写真を1枚撮らさせてもらいましたが、非公開とさせて頂きます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ゴールは「旧芦ヶ久保小学校」の校庭。

すでに前から廃校になっているようですが、校舎も昔ながらの懐かしい木造建ての校舎がそのまま残ってます。

今年も「スポーツエイド」の仮装をされたスタッフの方が、テープを張って迎えてくれました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ゴール後は自分のペースで6時間以上ゆっくり費やしてしまったので、スタートから中盤にかけてお会いした知り会いのランナーの方は、ほとんど退却されてました。

その後暫くしてから、一番最後の9時近くにスタートした「zoffyさん」そして「ひょんぱさん」がゴール。

ゆっくり着換えて「ひょんぱさん」と一緒に、「東飯能」まで帰り「まるひろ」のフードコートで電車の乗り換え待ち時間の間に、簡単にNONアルコールにて打ち上げをして帰ってきました。

「奥武蔵グリーンチャレンジ」3回目ですが、フルマラソンで同じコースを3回も走ってのもこのレースだけですが、本当に飽きがこないバラエティーに富んだ楽しいコースです。

毎年「タートル」とバッティングしますが、3年前に「タートル」も1回走りましたが、それ以来ず~っとこっちです。

おそらく来年も!!
Category: 奥武蔵グリーンラインチャレンジラン
Published on: Wed,  19 2011 20:33
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

1 Comments

いくみん  

1. おつかれさまでした

毎週のように大会に参加されて、からだは大丈夫でしょうか?
すてきな大会ですね。

うーん、坂かぁ!
来年、もっと体力がついたのが実感できたら、挑戦しようかな?

2011/10/20 (Thu) 19:28 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.