FC2ブログ

2011 8月20日~8月25日パラオ旅行6日間2日目(3) ガラスマオの滝~バベルダオブ島1周

「ガラスマオの滝」の連写ですが、滝はず~っと見ていても飽きないし、水の落ち方もそれぞれの角度から全く違う。

マイナスイオンをたっぷり吸って、滝壺に行って暫し頭から水圧をもろに受け、トレックで汗ばんだ体は一気にさっぱりと。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

さすがに滝壺に一眼レフは持っていけなかったので、以下は防水のコンパクトデジカメで取った画像。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

滝の裏側から、下は滑り易いが水圧も思ったよりすごくなく気持ちがいい~。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

帰りは、元来たロードをそのまま引き返しますが行きがほぼ下りだった分、帰りはほぼ登り。

滝でさっぱりした体から汗が再び噴出してきます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

その後は、車で「バベルダオ島」を一周、最北端まで行こうかと思ったが深夜便での睡眠不足も考え諦めて、「オギワレ州」から「マルキョク州」へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この島は、11の州に分かれていますが(日本で言ったら州は県と同じ)、日本の村よりも規模は小さいし人もそれほど住んでいないような気がします。

橋を渡る手前に船は泊まってなかったが、波止場がありました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「マルキョク州」はパラオの首都なんです。

ここのビーチへ下りて、このビーチ沿いには「マルキョクビレッジ」なる民家の集落が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

雰囲気のあるビーチですが、全く誰もいませんでした。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

こんな埋め立てて作ったような埠頭が海に突き出ていたので、先端まで行ってみました。

釣りをしている人、波が少し立っている場所ではサーフィンを何人かでしているサーフポイントが。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

道の脇にこんあ「ストーンフェイス」も。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

これが首都のメイン通り、レストランぽいのが一軒ありましたが、店とかも見かけなかったような。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

こんな周りに何も無い場所にいきなりこんな立派な建物が現れます。

宮殿か寺院のようなものが。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

これがパラオの「国会議事堂」、日本のより立派なような。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ギリシャの宮殿を思わせるような作り、この日は日曜なので誰も人がいませんでした。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「バベルダオブ島」と「コロール島」を結ぶ「ニューKBブリッジ」。

2002年に日本の鹿島建設が施工を担当して吊橋になったが、前に1977年に立てられたアーチ型ブリッジは、
1966年に突然真っ二つに崩れてしまったそうです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

一旦ホテルに戻ってから、今度は「パラオ ロイヤルリゾート ホテル」へ。

JAL系のホテルと言う事で、マイレージで貯めた「JALクーポン券」があったのでレストランで使えると聞いたのだが、宿泊をしているお客様が条件との事。

後でJAL系と言っても、日本向けだけでオーナーは台湾の資本と言うことで納得。

以前「日航パラオリゾート ホテル」というのがあったが、今は完全になくなったと言うことです。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

プール、プライベートビーチを見てから、

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「コロール島」のメイン通り沿いにあるインド料理店「ザ・タージ」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この「ミルクティー」を注ぐデモンストレーションもいいが、写真撮れなかったが「タンドリーチキン」を注文すると火が点いたままのサーベルに差して運んで来てくれる。

何か「タイガージェット シン」を思出ださせてしまった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

カレーも種類が多く、ナンとかもできたてで旨い。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn
関連記事
Category: 2011パラオ旅行
Published on: Sat,  17 2011 14:06
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:こんにちは☆

>♪KUMI♪さん

「パラオ」いいですよ~。

札幌からでしたらソウル経由で安く行けるばずです!

2011/09/18 (Sun) 22:42 | EDIT | REPLY |   

♪KUMI♪  

1. こんにちは☆

わ~!感動!
私も旅行の計画立てなければ!次はどこの国にしようかな?

2011/09/18 (Sun) 09:33 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.