FC2ブログ

第6回磐梯高原ウルトラマラソン  レースレポート編 40km~ゴール地点まで

40km過ぎから又なだらかな登り坂を上ると、この景色を望む事が出来ます。

湿地帯の沼が湖と繋がっている光景。(鬼沼入江)

ハワイオアフ島 ノースショアの「ワイメアビーチパーク」を望む風景がこんな感じだったような。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

これ見ると完全に広いなだらかな海のよう。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「湖南港」の前の銅像、猪苗代湖のもこんなのがあるとは。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「湖南公園大田屋」のエイドでは何と「かき氷」が、嬉しさあまり一気にいったら頭がキーンと喉が吊って
しまい、スポーツドリンクを流し込んで何とか直った。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

65km-45km,100km-80km地点。

この辺で早くも100kmランナーの1,2位に抜かれる。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

前々回の記事で紹介した「ガッチャごん」が折り返し地点へ。

この辺からしきりに100kmコース、フルマラソンコースのランアナーとすれ違い。

「ファイト」「こんにちわ~」中には何を言っているかわからないが、お互いに声を掛け合いながらだと大変励みになります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「舟津公園」エイドには、「トマト」に加えて「スイカ」が。

大好きなので、5切ほどいかして貰いました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

50km,85km地点。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

フルマラソンのランナーがひっきりなしに、300人以上のエントリーなので65km,100kmよりも多く、若者、女性ランナーがウルトラに比べて沢山いました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺りで「すずきさん」、「邪王さん」とすれ違い。

この先にすこし長めの「トンネル」が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やっと「猪苗代町」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

給水所」ホースで頭から水浴び。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

55km,90km地点、あと10km。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

56.5km地点「志田浜」エイド。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

定番メニューの他に「メロン」が、これも好物なので3切ほどいかしてもらいました。

昨年までは「ソフトクリーム」のエイドもあったそう。

今年は無く売店にはありましたが、小銭もってなかったので諦めました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

その後は「国道49号」沿いの側道。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここは95kmの看板のみ、「あと5kmか~」といったら応援してくれた親子が「ガンバッテください」と声を掛けてくれた~。

沿道の応援ってほとんどなかったような。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「磐梯山」に向かってひたすら、天辺は相変わらず厚い雲が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「蕎麦畑」「稲穂」の先にやっと「ホテルリステル」の姿が。

でもここからが長く感じた。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ラスト2km,この先からゴールまではひたすら登り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

のこり1kmの看板が見えたが、いつもだったらダッシュだが走り切ることが出来ず。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

やっとゴール前、300mぐらいのホテルの入口からやっとダッシュでゴール~~~。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

これでコースレポ終わりにします。

Category: 磐梯高原猪苗代ウルトラマラソン
Published on: Thu,  08 2011 21:02
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.