FC2ブログ

2011 8月20日~8月25日パラオ旅行6日間 2日目(1) パラオ国際空港到着~ホテル

パラオ国際空港に到着、パラオで唯一の空港。

早朝05:00の到着、外はまだ真っ暗な状態でした。 

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「アシアナ航空」だったので周りはすべて韓国の方ばかり。

入国手続き後、荷物を受けとって(乗り継ぎ便で不安だったが無事に着いていた)。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

到着ロビーは、さすがにこの時間帯の到着は1便だけなので閑散と。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

空港の建物も南国風。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここでハプニング発生、到着日から出発日まで「ハーツ」のレンタカーを契約していたが、何とカウンターがシャッターが閉まっていて誰も係員がいない。

困っていたら「パシフィックリゾートホテル」の迎えに来ていた係員が声を掛けてくれ、事情を話たらtelをかけてくれ、「ハーツ」の係員を呼び出してくれた。

相当な時間待つのかと思ったら、10分~15分で来てくれ手続後車を用意してくれた。

予約はちゃんと入っていたよう、南国らしいと言えばそれまで。

ただ今度は、駐車場から下の写真の車を用意してくれ、荷物を入れ運転席の計器をチェックしていたら何とウインカーが全く点滅しない。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

言ったら、違うさらに上のクラスの下の車両を用意してくれた。

韓国製のミニバンですが、日本の「X-TRAIL」と言った感じの車。

中も広く、4人で利用するにはゆったり余裕です。

これで5日間でUS$200ちょっと、ホテルに空港からの送迎を頼むと片道1人$30なので4人だったら往復でレンタカー以上の出費になるので、絶対にレンタカー借りた方がお徳。

旅にトラブルは付きもの、何かあったら落ち着いて騒がず、絶対にクレーム(文句を言わず)を上げず、必ずその場で対応することに付きます。

パラオの場合は、他の島に船で行くオプションがほとんどだが、1日中ずっと車を使わなくてもちょっと夕食、買い物に行くのにあると絶対に便利です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ホテルまでは暗い道の左ハンドル、右側通行だが、(必ずウインカーとワイパー間違えるが)ゆっくり走って30分もしないでホテルへ。

「パレイシアホテル PALASIA HOTEL」漢字名のホテル名の明記もあるように台湾資本のホテル。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

他のホテルも台湾系のホテルが多いとのことです。

真中は、1F~7Fまでは吹き抜け。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ホテルに着いてチェックインしたのは6時過ぎていたが、直に部屋に入り暫くは仮眠。

今回1部屋に4人利用、キングサイズのツインベッド(ベッド2台)にエキストラベッド。

(事前にリクエストしたらちゃんと用意してくれていた。良くエキストラベッドは入った時に用意されてないケースが多いのですが、昼間チェックインしてもホテルは最初から設置しておくと部屋が狭く見えるので、必ずチェックインして夜にならないと入れてくれないそうです。)

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

部屋は部屋では一番上の6Fの「ロックアイランド ビュー」の部屋。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

前はちょっときたない店の建物の上も見えますが、その先には湾に浮かんだ島々が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

1Fの中庭には小じんまりしているが、プールとガーデン。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

2時間ぐらい仮眠をして、明るくなったのでホテルに居るにおはもったいないので、朝食後早速お出かけ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この日は1日、車でドライブを兼ねて「バベルダオブ島」1周の予定。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

その前に近くの島一番の規模の「WCTCショッピングセンター」へ飲物その他を調達へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここのスーパーの特徴はレジで品物の会計をするのまでは、日本と同じだがしっかりとレジ袋に買った物を詰めてくれる係員のお兄ちゃん方がいます。

荷物が多い時は、車まで運んでもくれます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn
関連記事
Category: 2011パラオ旅行
Published on: Wed,  31 2011 22:46
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.