FC2ブログ

ホノルルマラソン旅行記 1

念願のホノルルマラソンに、人生の節目の折り返し点として

エントリーして本日ホノルルに出発します。


昨年は飛行機とホテルの予約をしていたのですが、どうして

も行きの飛行機が取れず断念しました。


今年は、5月の段階でJALの家族DEマイルに申し込み、家族

4人分の合計マイルが100,000マイルちょっと(今までのハワイ島、

ケアンズ、バリ島、沖縄などで貯めたもの)があり、今度は個人

のマイルのみでなく、家族の分まで使えるようになりました。

・・・ファミリーに感謝しています。


マイレージを使って飛行機を予約しました。この時期でも1,2日前

の出発日はすでにマイレージ枠の席は無く、12/5出発の現地

12/12の席を確保しました。


もちん航空運賃はマイレージを使いましたので、かからなかった

のですがエネルギーサーチャージ、空港税などで¥20、000ちょ

っとかかったと思います。



TRANNING

TRANNING



ホテルの予約は、私の仕事は海外のホテル予約代行を専門に

する会社ですのでプライベートの旅行ですので、サイト上にて

ホテルも5月には予約を入れました。


ホテルははっきりいって、寝るだけの感覚ですので値段重視で

もっとも安いホテルを3件予約をいれました。


やはり職業柄いくつものホテルを見てみたいという願いから、

12/5-2泊をエバホテル、12/7-3泊をアンバサダーホテル、

12/10-2泊をアストンハワイアンプリンスホテルに予約をいれま

した。


移動が大変ですので、勧める時はもちろん1件のホテルにずっと

滞在した方が良いに決まっております。このマラソンの時期は

例年安いホテルから先に埋まっていきます。個人で予算がない

方は最低でも6ヶ月前に予約をお勧めします。高いホテルは

ぎりぎりでも空いております。


今回たまに一緒に走っています歯医者の先生は、JTBのツアー

で参加してツアー費が20万プラスシングルサプリメントで5万円

以上かかったのですが、ホテルは最近シェラトンからウエスティン

に変わりました名門のモアナサーフライダーでした。


マラソン目的でハワイに行く方は特に良い、ビーチサイドのホテル、

ブランドホテルに泊まる必要は全くありません。


学生時代に始めてハワイに来た時にとまったのが、アラモアナ

ホテルです。その後仕事絡みもありましたが、シェラトン、

ハイアット、ヒルトンなど泊まりましたが、特に今はファミリーで

来ても高いホテルはあえて泊まりたいとは思いません。



TRANNING

TRANNING


今回の旅行は、個人旅行で飛行機、ホテル、マラソンのエントリー

とすべて自分でやりましたが、すべてINTERNETからの予約です。


簡単に誰でも出来ますし、NETからの予約はその場ないしは後日

必ずそれに対しての回答が入りますので、やっていても旅行前の

楽しみの一つです。


自分の旅行は、知り合いでも他人に頼むと何か恩着せがましく、

取れない時など何度も言わなくてはならない、お土産などの心配

をしなくてはならないなど、たとえ安く手配してもらっても家族旅行

を含めて必ず自分で手配した方がよいです。


まず飛行機ですが、これも航空会社のサイトから簡単に予約が

出来るようになり、PEX運賃などの割引運賃の予約も出来ます。


ホノルルマラソンの場合はスポンサーでもあるJALのサイトから

でしたらWEB悟空などの料金照会もできます。


何よりも予約時にフライトが指定出来(出発時間が確定)、機種が

選択できます

(最新機種ですと好きな映画が何本も、好きな音楽も自分で選択

してきけます)、シートリクエストが出来ます、など格安航空券、

PEX航空券を扱っている旅行会社に頼むことが出来ない部分も

手配ができます。


あとは何といってもマイレージが付く事でしょう。ホノルル往復で

5300マイルが付きますので6回行けば、来年度から年末年始を除

く12/1~2/28までは30000マイルでホノルルまで、マイレージを使

って行けます。


私のように家族DEマイルを使えば、4人家族の場合2回行けば必ず

1名分がマイレージでまた行けます。ちなみに私はまだ40000マイル

ちょっとありますので、来年もマイレージを使って行く事ができます。


あとホノルルの場合、ルアナラウンジを使う事が出来帰りには搭乗

時間までゆっくりと飲み物を飲みながら待つ事ができます。



TRANNING

TRANNING



ホテルの予約も、直接のホテルサイトに予約も出来ますがアッ

プルワールドのような総合ホテル予約サイトでは、もちろん日本

語で直に空室確認も出来ますし、たとえ一旦リクエスト受けでも

数日後には回答が入ります。


たまに連泊キャンペーンなどNETからの予約のみのお得な料金

もあります。これらの特典が適用されるのも旅行会社などを通さ

ないで、直接INTERNETからの申し込みに限ります。

(TEL予約は適用しません)


ホテルの宿泊のOKが出れば、NETからでしたらすべてクレジット

カード決済が日本円で出来ますので、支払い手続きをしてバウチ

ャーをPDF発券すれば、すべてNET上にて手続きが簡単にでき

ます。


ホテルは部屋単位の予約になりますので、ハワイを含めてアメ

リカのホテルは1人利用(シングル)でも2人利用(ツイン/ダブル)

も料金は同じです。


夫婦で利用すれば2人でもちろん1部屋の料金です。ほとんどの

ホテルがベットはセミダブル以上ですので、お子様連れでしたら

ほとんどのホテルで、4名まで1部屋で利用できます。


トリプル(3人利用)、クアッド(4人利用)という部屋の案内料金が

ありますが、これはベッドが3台または4台用意されている訳では

ありません。


あくまでもツイン/ダブルの部屋を3人、4人で使用するパッセン

ジャーアディショナルフィーを含んだ料金案内になります。


ファミリーでの利用でしたら問題ありませんが、知り合い、お友達

同士の大人3人、4人での利用はお勧めできません。


最近はエキストラベッドも部屋が狭くなりサービスの低下、消防法

などによって入れないホテルが増えています。

女性同士でしたら良いですが、男性同士で部屋をシェアするのは

あまりお勧めはできません。


まれに2名利用の部屋でもダブルベッドの場合もあります。男性

同士で同じベットに寝る事もありえるのです。


レースの前に寝不足と言う事態にもなりかねますし、レース後、

練習などの後にバスルーム、シャワーなどを使う時にも交替で使う

ようになり、好きな時間に使えない等何かと気を使う事が多いと思い

ますので、1人1部屋を絶対お勧め致します。


アメリカ人は、男性同士で1部屋で利用するのはカップルぐらいで、

変な意味で勘違いされる場合があります。男性同士の利用は知り

合い、友達同士でも別に部屋を取ることを進めます。


ビジネスなどでの利用の時も、1人1部屋で使ってもらいたいもの

です。


トリプルの男性3人での利用は絶対に避けてください。


今回私は1人でホテルを利用しましたが、あえてお母さん(妻)の

名前を入れて2名で予約の記録を作りましたので、部屋は2ベット

でした。もう1台のベットはずっと荷物置き場になっていました。



TRANNING

TRANNING


前置きが長くなりましたが、この日はお昼まで仕事をして荷物を

家に取りにかえってから、上野から京成の特急といっても普通の

電車(¥1000)を利用して成田の第2ターミナルへ。


JO074 21:30のフライトでしたが、19:00ごろにEチケット(NETから

PDF発券したもの)でチェックインし、荷物を1個預けてから3Fの

セルフ式のカフェテリアのレストランで、成田名物チャーシュー

味噌ラーメンを食べました。


出国審査をした後、ヤフーのインターネットラウンジで無料でイン

ターネットを見る事ができるので21:00まで時間を潰しました。

出発は定刻21:30でドリンクサービス、夕食の機内サービスは

チキンビビンバを選択しましたが、前にのったKOREAN AIRの

ビビンバには勝負になりませんでした。


食事の後通常の機種でしたので映画も見ずそのまま熟睡し、

朝食のデニッシュ(パンと野菜ジュース)→他の航空会社はもっ

と良いものがでる が配られるまで全く気つかずに寝ていました。


入国審査では目的はの質問に、今まではSIGHTSEEINGと答え

ていましたが、今回はMARATHONと答えました。



TRANNING

TRANNING


荷物をターンテーブルからピックアップして、正面の個人出口

から出てエアポートシャトルバス(往復$15)を利用して、最初

のホテルエバホテルへ。


カピオラニ公園の近くなので降りるのが最後の方になってしま

いましたが、まず個人で着いた時はこのロバーツハワイが運営

するエアポートシャトルを利用するのが、一番でしょう。片道は

$9ですが往復は$15なのですがあまり往復のチケットを買って

いる人が少なかったようです。


帰りに利用する場合は、出発便の24時間以内にTELを入れて

ホテル名と出発便、時刻を伝えてホテルに迎えにくる時間とバス

NOを聞くことが必要です。



TRANNING

TRANNING


ドライブインを何軒かチェックして、途中のスポーツショップに

寄った後に初日でしたので有名なレインボードライブインにて

ロコモコのミニプレートを食べました。ミニサイズで充分でした

これとアイスティーのレギュラーサイズで$5ちょっとです。

食事はワイキキ地区以外で取るに限ります。食事に行くにも

自転車が大変便利です。



TRANNING

TRANNING


ホテルに戻り正式にチェックインしてから部屋へ、ダブル

ベッドの部屋でラナイ(バルコニー)は無いですが、広さも

まあまあでバスタブ付きのバスルームもあります。


1人で使うには充分です。タンスの裏側にルームチャージ

$60~$80と書いてありましたので税金サービス料込みですが

¥11000ちょっとで予約を入れたのはちょっと高いかなと

思いました。


コンベンションセンターに行ってゼッケンを引き換えにもらい、

ルアウのパーティーの引き換え券ももらってきました。本日が

初日との事でさほど混んでなくスムーズに受付をする事が

出来て、着替えを預ける袋を貰って何件かブースを覗いた後

ホテルへ戻りました。


TRANNING



TRANNING

TRANNING


ホテルに戻り、近くのワイキキグランドホテルの1階にある

ティディーズ ビガーバーガーに行ってビックコンボを注文、

オリジナルソースと肉汁たっぷりのハンバーグにレタス、

玉ねぎ、トマトが混ざって本場のハンバーガーとポテト、

ドリンク(ソーダマシンからの飲み放題)で$7ぐらいだったと

思います。


本日は早めに寝ました。



TRANNING

Category: 2007 ホノルルマラソン,旅行記
Published on: Wed,  05 2007 21:38
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.