FC2ブログ

第16回信州爆水RUNin依田川 vol.4 「ランアバウト・トライアル」

激走・珍走・笑走!

心の中に刻まれた懐かしい川の風景・・・トンボやホタルを追いかけたこと。

日が暮れるまで水遊び魚とりをした夏の思い出・・・。

人と川の関係を見つめ直し、忘れかけた川の魅力を再発見し親しみ、潤いと触れ合いのあふれる豊かな河川環境の保全と利用をはかることを目的として開催されます。

この大会のパンフの標語が何とも心に刻まれる思いです。

折り返しランナーとのすれ違い。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

このテトラポットの上を登り、滝の上に。

消防団の方がサポートしてくれてます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

向こうからカッパが泳いでくる。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

パノラマ画像。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この辺りの水は濁ってなく、泳いでも気持ちがいい。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「ポトゥさん」が丁度滑って転んだ瞬間・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここは胸以上の深さ、露天風呂という感じ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

第二折り返し地点付近、この辺が一番流れが激しく折り返し点からは再び流れに沿うので、途中は何回も泳ぎながら・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ゴールまでカメラのバッテリーが切れてしまったので、画像ありません。

結果、制限時間の2時間30分より4分近くオーバーの2時間33分58秒でしたが、ちゃんとゴールさせて頂き、記録証も発行して貰えました。

8kmでこの時間ということは普通に歩いてるより時間がかかったということ・・・。

ゴール後はこんなメニューのおもてなし、これがローカルの大会の良さです。

どれもみな旨かった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

トップランナーの表彰式。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

上田駅までの送迎バスまでの時間まで、少し時間あったので再び川原まで行って、この川の中を良く進む事が出来たと今更ながら振り返ってしばし見入ってしまいました。

ちなみに上田駅~会場までの送迎バスは有料で片道500円。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

信州上田と言えばそう「真田一族」、中でもやっぱり「真田幸村」が象徴。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

新幹線に乗る前に、本場の「信州蕎麦」を食べてから、帰りの「あさま」随分混んでました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


童心に還って充実した遊びをしてきたという満足感に暫く慕っていました。

アクアシューズでなく、もっと底が厚く滑り難い多少走り易いシューズで、

是非来年も参加したいのですが、「奥武蔵ウルトラ」とバッティングしないよう祈り、1週間ズレたら両方に再度挑戦か!!
Category: 信州爆水RUNin依田川
Published on: Wed,  10 2011 20:51
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:無題

>RxL SOCKS 部長さん

部長是非お待ちしてます!

水に濡れても不快感がない通気性のいい靴下ってないすかね~。

2011/08/12 (Fri) 21:25 | EDIT | REPLY |   

RxL SOCKS 部長  

1. 無題

来年は必ずエントリーします!

2011/08/12 (Fri) 08:56 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.