FC2ブログ

第16回信州爆水RUNin依田川 vol.3 「大地を駆け抜け、川を潤す水を肌で感じる」

( 内村川下り~依田川下り~第一折り返し~依田川上る)

この辺はまだ支流の「内村川」、こけている方が多数。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

こんな草むらの中の支流を進む。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

前日まで雨が多かったようでこの辺の水は、けっこう濁っています。

すでに全身浸かって、泳いでいる方も・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「ポトゥさん」が常に前にいてサポートしてくれた。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「カッパ」この方他の大会でも随分見かけます。

ただこの大会にこのきぐるみで参加は、尊敬します。

でも視界が相当遮られているようで、あらゆる場所で転んでいるのを見かけました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「福島」から参加された方、このノボリをずっと持ったまま走ってました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

時にはこんな渋滞も。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

第一折り返し点からの折り返しランナーとすれ違い、このコンディションの中川の中を走っている人はいないが、結構なスピードで進んでいる。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

デジカメの設定がいつの間にか「パノラマ」になっていてそのままの画像。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

折り返し点のエイドを過ぎると今度は、「依田川」の上り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

水の流れの抵抗して行くのは辛い、流れが急な場所は全く先に進むことが出来なく、迂回をしなくてはならないので、距離も少し多くなっている感じ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

橋の上から応援してくれる方が若干名。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

橋の下は深い処も。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

4km(ずくだしてGOコース)のランナーとのすれ違い、この脇がゴールのグランド。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

バッテリーが切れたとはいえもう少し画像があるのであと1回続く・・・・・・。
Category: 信州爆水RUNin依田川
Published on: Tue,  09 2011 23:06
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.