FC2ブログ

立てば「芍薬」、座れば「牡丹」、歩く姿は「百合の花」

シャクヤクのように風情があり、牡丹のように華麗で、百合のように清楚、という、女性の美しさを形容することば。

ここの処マラソンのレースもないし、毎日雨で走れない日々が続いていますのでまたもや花の画像ですが、先週の天気の良かった週末に撮った「牡丹の花」と思ったら「芍薬の花」も混ざっていました。

芍薬も牡丹科の花ということです。

同じ時期に咲く「薔薇の花」が「西洋」のイメージですが、「牡丹の花」は原産地が中国だけあって「東洋」の花の王。

「さいたま市民の森」の手前の家庭菜園に咲いていたものです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn
Category: 花、生物の写真
Published on: Tue,  31 2011 21:41
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.