FC2ブログ

トルコ旅行記 2011 03 22 5日目 コンヤ~カッパドキア 1

この日は今回のトルコ旅行のハイライトの「カッパドキア」へ。

「コンヤ」から「カッパドキア」まで230km,でもこの日が今回の旅行での最少移動距離。

朝のホテル前の広場の風景、ここにも真ん中には国旗が掲揚されています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ホテルの朝食にはこんな感じの蜂蜜も・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この日はゆっくりと8:30ホテル出発、途中の「スルタンハン」という街にある「キャラバンサライ(隊商宿)に寄りました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「キャラバン(Karavan)= 商人」、「サライ(Saray)= 宮殿」という意味があるように、シルクロード時代のホテルのような場所。

建物内にはお部屋意外にも宿泊者用の食堂やハマム、中庭には礼拝堂、そして動物用の小屋も。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

その手前には現代のキャラバンサライ、ドライブインが。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

荒涼とした大地が続き、カッパドキアが近ずいてきます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

カッパドキアの「ウチヒサール地区」「鳩の谷」。

名前の通り、鳩がたくさんいました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

その後「トルコ絨毯の店」へ。

ツアーでは必ずこういうお店に寄ります。

でもちゃんと製作過程から見学をさせてくれ、1つ1つが織機によって手作り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

こう見ると圧巻。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

いつの間にかお母さんが、玄関マットぐらいの大きさの絨毯を20000円まで値切って、持ち帰りで購入してました。

こうゆう土産物屋では買わないと言ったのに、ついつい。

ま~ぁでも今家では、玄関マットにはもったいないのでちゃんと居間に敷いていて結構役に立っています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

その後、洞窟レストランにて「マス料理」の昼食。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

店の前には、ヒッタイトの歴史をモチーフにした名作コミック「天は赤い河のほとり」での舞台の川、黒海に流れています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

その後デヴレント地区の「らくだ岩」へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn
Category: 2011トルコ旅行
Published on: Tue,  10 2011 22:28
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:ますます

>いくみんさん

トルコは意外に旅行費用も安く、ホテル、食事もいいのでお勧めですよ!
でも夏はかなり暑そうですな~。

2011/05/12 (Thu) 23:07 | EDIT | REPLY |   

いくみん  

1. ますます

いきたい国になりました。地震の件で、6月ベトナムはキャンセルしちゃったけど、その分、トルコに変更しちゃおうかな?
でもいつになったら、いけるかな?

2011/05/11 (Wed) 08:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.