FC2ブログ

トルコ旅行記 2011 03 20 3日目 エイドレミッド~エフェソス~パムッカレ 1

朝散歩に出たかったがあいにくの雨で、この日は部屋でゆっくりと。

朝食のバッフェレストラン会場に行くと、ここもチーズ、ドライフルーツ、パンの種類が豊富です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

思わず又、朝がらこれだけガッツリと。

とにかくパンはどこも美味しくて、ご飯がなくても全く飽きずに朝、昼、晩しっかりと食べました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

この日は早めのam7:30にホテルを出発。

3日目は行程中、最長の移動距離約490km。

途中のドライブインで、今回イスタンブールからアンカラまでの6日間、この一番手前のバスに世話になりました。

ドアが前と真中にあり乗り降りもスムーズ、シートもゆったりしているのでむしろ日本の観光バスよりいいかも。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ドライブインにいた犬、観光地にも犬、猫がたくさんいます。

この辺にいる犬はおとなしく、人にも馴れているが後で野良犬に怖い思いをさせられました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

バスの車窓からは「オリーブ畑」がいつまでも。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

バスに平行して客車を引いた鉄道が、イズミールに向けて。

だだしバスの方が圧倒的に早い、トルコは長距離バスの路線網が充実しており、鉄道は第二の交通機関のようですが、最近になり首都のアンカラを中心にした高速鉄道も出来ているようです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

トルコ第三の都市「イズミール」

丘陵には住宅街がぎっしりと。

同じような色違いの団地が多いのがトルコの住宅の特徴。

場所によっては貧民街もありました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

「エフェソスの遺跡」に行く前に「セルチュク」の街へ。

まずはツアーに付きもののショッピング。

こうゆう土産物のコミッションがツアー費用をその分安くする要因なので、ツアーに参加する時は我慢しなくてはなりません。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

まずは革製品のお店へ。

最初に通せられたのは、ファッションショーのステージ。

チャイを飲みながら、ツアーメンバーも交えてのショー、しっかりと買いそうな方をチェックしています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

その後革の説明が、「カルロス ゴーン」に似たマネージャー風の方がユーモアのある日本語であったがあまり興味なし、お母さん、子供が買わされてないかとひやひやしたが、ここでは大丈夫でした。

店の外の庭園にはこんなクラッシックカーが何台か。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

その後移動して近くのレストランで昼食。

羊の串焼き(チョップシン)、デザートのプリンが旨かった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

食事を終えて隣の土産物屋を見ていたら、その先になにやらちょっと広い公園が。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

ここには何と古いSL,鉄道の客車などが陳列されている。

バスの集合時間あと10分もなかったが、走りながら周り写真を撮っておきました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

これだけSLが並んでいるなんて日本でもないですよ~。

もっと時間がほしかった。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

初代大統領「アタテュルク」の専用客車。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn
Category: 2011トルコ旅行
Published on: Wed,  06 2011 22:21
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.