FC2ブログ

「ストロベリーナイト」

「ストロベリーナイト」by 誉田哲也(ほんだてつや)読み終わりました。

例によってエキナカの本屋さんの店頭には、最新文庫本の「シンメトリー」が最前列に並んでいましたが、まず先に「姫川玲子シリーズ」の第一弾から。

今第二弾「ソウルケイジ」を読破中です。

「ストロベリーナイト」まず目次をめくった後の巻頭のタイトル、文章がすごかった。

こんな内容の文章でははたして全部読み切れるかと思う程、いつも本を読むには大抵通勤の行き帰りの電車と、1人で昼食を取る時ですが、食事中には絶対に読めない内容です。

でも多少こんなのがどこまで続くのかと思うのと、通常の刑事物のドタバタもあり変化に富む内容です。

主人公の住まいが「南浦和」だったり、舞台が「池袋」「戸田」とか馴染みのある場所なので余計興味が湧きます。

最後の結末は多少あっけなかったように感じますが、全体にショックを受ける内容です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn
Category: 読書
Published on: Thu,  10 2011 06:19
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.