FC2ブログ

「八日目の蝉」

「八日目の蝉」読み終わりました。

これも駅ナカの本屋の一番前の列に置いてあり、話題作との事で映画化も済んでいるようで、
その前に読んでおいて良かったです。

通勤電車の読書で1週間で読み終わりました。

読む程に文章の中に入っていける作品で、角田光代さん今までのイメージと違いサスペンスの
印象はなかったのですが、心を揺さぶられました。

本屋で購入している方も女性が圧倒的に多く、作品でも完全に男性の存在が薄いのが印象的です。

赤ん坊の誘拐から始まりますが、思わず「逃亡」を連想させ、助けの手を差し延べたい気持ちに
させるストーリー。

内容は読んで戴ければ分かるので、是非お勧めの作品です。

蝉は何年も土の中で育ち、蝉ガラから抜けて7日間で一生が終る・・・。

「八日目の蝉は、ほかの蝉には見られなかったものを見られるんだから、見たくないって思うかもしれないけど、でも、ぎゅっと目を閉じてなくちゃいけないほどにひどいものばかりでもないとおもうよ。」

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn
Category: 読書
Published on: Fri,  11 2011 11:10
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

oyanini  

2. Re:以前

>きょんさん

TVで先にドラマ化されているとはしらなかった・・・。
でもみたかったな~。

2011/02/11 (Fri) 23:44 | EDIT | REPLY |   

きょん  

1. 以前

NHKで壇れい と北野きいで やってましたね。
おもしろかったなぁ。

2011/02/11 (Fri) 20:11 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.