FC2ブログ

高尾山天狗トレイル大会2010 vol.2

「高尾山天狗トレイル」後半編です・・・・・・。


小仏バス亭からの車道を上っていくと、ここで車は通行止め。車


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


12km地点。


道幅はまだ広めですが、ジャリ道。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここで第二エイド(無人)


湧き水ポイント。


この場所9月にナイトトレイル来た時、小仏峠から景信山に向かう時に間違って下りてきて

しまった時もここで潤いました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


だんだん道が狭まってきます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「小仏峠」頂上。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


結構ハイカーの数も多い。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


第三エイド。


ここが最後の給水ポイント。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここからの景色もいい。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


思わず9月に来た時を思い出しました。


ちょうど明け方にここを通って同じ景色を眺めましたが、この時は・・・


きょんさん&チェリーさんも一緒でした。


この後2人はラブラブドキドキに・・・(この画像は9月に撮ったものです。この日は2人レースに

出ていませんこの日は柏崎でしょう)

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


又、是非みんなで来てみたいルートです。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


城山の展望台ですが、上に行くことが出来ません。


ルートは下の迂回コースですので、この日は天気も良く、富士山見れたかもはてなマーク


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


14km地点、あと4km。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「Watch out for hikers」この看板が至る所に、ハイカーに気を付けて。


すれ違う時、追い抜く時は必ず声お掛けて挨拶を!


この間、下りで結構なスピードで下っていたランナーが通り、石が転げ落ちたのをハイカー

に注意されていました。


早く走りたい気持ちは分かりますが、マナーは絶対に守りましょうビックリマーク


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「一丁平」のトイレ、ここ結構きれいなのでここで用を足す事をお勧めします。


しっかり出し切りました。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここから上が「高尾山山頂」。


上は相当人が出ているようで、我々は左に折れます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


この辺から残り2kmはひたすら下りです。


落葉の下に、ぬかるんでいる場所があり、思わず滑ってしまい膝下泥だらけに。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


この辺から道も多少広くなり、残り1kmラストスパート。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ゴールが見えてきました。


再び「日影キャンプ場」へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


その後からも続いてゴール。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


急に気温がぐっと低くなってきたのが分かり、汗が冷たく感じます。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


早速に着替えを終えて。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


パスタ無料配布の列に。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ミートソース、もう少し食べたかっが満足。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


今回参加賞としてロングTシャツと昨年のTシャツも貰う事が出来ました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


帰り道の風景、なかなかいい感じです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「日影バス亭」


この長い列、寒さもこたえ当然直に乗ることも出来ず、行き同様待たされました。バス


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


後で後悔したのが、「高尾駅」まで1時間ぐらいなので歩いて帰ればよかった・・・。


無理やりバスに乗りこんで、ドアのステップの処にへばり付くように立って30分バスに乗っていたら

最後に目の前が真っ白になって、立ちくらみ。


あのままさらにあの状態が続いていたらどうなっていたか!?


次回参加する時は、帰りはどんなに疲れていても歩いて帰ります。


もうバスはコリゴリです・・・。


Category: 高尾山天狗トレイル大会
Published on: Tue,  14 2010 22:37
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

4 Comments

oyanini  

4. Re:記事も

>きょんさん

レースの後半は、ナイトトレイルとダブって
いたので、思わず思い出しながら走って
いました。

是非来年も楽しみにしています・・・。

2010/12/15 (Wed) 22:17 | EDIT | REPLY |   

きょん  

3. 記事も

面白いですね(^m^*)
ナイトトレイルがかなり昔に
感じますよ。
楽しかったですよねぇ~♪
来年もやりましょね。

2010/12/15 (Wed) 09:05 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

2. Re:庭まで行かないけどおなじみ場所がたくさん☆

>チェリーさん

早速見て貰えると思いました・・・。

何か写真使ってすみませんが、この辺の
場所、ず~っとあの時を思い浮かべて
走ってたんですよ~。

レースですとゆっくり出来ないので・・・
又必ず行きましょう!

2010/12/15 (Wed) 06:56 | EDIT | REPLY |   

チェリー  

1. 庭まで行かないけどおなじみ場所がたくさん☆

お疲れ様でした(*^^*ゞ
この大会いいっすね~出てみたいな♪

懐かしい場所での懐かしい写真どうもです(^w^)
ナイトトレイルもまた来年暖かくなったら行きましょうね~
イノシシに会いたい(^▽^;)

2010/12/15 (Wed) 05:32 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.