FC2ブログ

第7回鎌倉アルプス・トレイルラン コース編 vol.3

さらに「鎌倉アルプストレイルラン」続きます。


北鎌倉の「浄智寺」の脇を通って、「源氏山公園」へ再び登りコースだが、一般のハイカー

が多い。


この間を隙間を見つけて、声を掛けながらゆっくりと追い越します。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


中高年、子供連れのハイカーも人数がすごい。


とても走れる雰囲気ではありません。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「宇賀福神社」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここのもみじの紅葉の赤が鮮やかでした。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここから「鎌倉大仏」の脇の山に入り、多少のアップダウン。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


さらに長谷寺から極楽寺へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


この辺りから回りにランナーが居なくなり、一瞬ルート間違えたかなと思える場所がいくつか

あったが、このテープの目印をたよりに・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「江ノ電」の踏み切りを渡り、海はもうすぐ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


やっと「稲村ヶ崎」に着いた。ビックリマーク

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここに着くまでてっきりとここがゴールと思っていました。


確かに昨年までは、ここがゴールで参加した方の体験ブログを見たので、てっきりそのつもり

だったのですが。


timeもこの時で3時間ぐらいだったので、24kmのトレランコースで3時間だったらまあまあと思って

いたのが考えが甘かった~。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここは20km地点、さらに4kmそれもこれからは砂浜コースです。


「江ノ島」は遥か向こうです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


砂浜は何回か走ったことはあるが、砂が多い処は埋まってしまうので走りにくい。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


で、少しでも海水で濡れて固まった波打ち際を通ります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


暫く行った処で足が止まりました。


ここは何と満潮で波が防波堤まで打ち寄せています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


意を決して、シューズ、靴下を脱いで、海の中にはサーファーが何人かいましたが、

ウェットスーツを着てこれからサーフィンではありません。


まだトレイルレースの途中です。あし

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


後から来たランナーの人も完全に腰近くまで、浸かっています。


でもこの辺で周りのランナーと話をしながら、ゆっくりと走れます。


面識がないランナーの方とレース中に、気軽に話す事が出来るのもトレランならのものです。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


気候も暖かかったので、かえって疲れた足のアイシングに結構気持ちよかった~。


真冬で、寒い時だったら絶対に無理だったかな・・・。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


海の中からのショット。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「七里ガ浜」から「鎌倉高校前」を通って腰越海岸へ。


この辺から裸足から再びシューズを履くが、足に砂がビッシリくっついていてシューズの中

ジャリジャリ状態。


やっと「江ノ島」が目の前に。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここが最後のポイント地点で、「片瀬海岸」から地下道をくぐり江ノ電の江ノ島駅方面へ。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「龍口寺」。


ここの銀杏の黄色が鮮やか。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


この山門の先がゴール。


この辺からすでにゴールされたランナーが早くも着替え終わって、歩いていますので声を

掛けてくれます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「鎌倉市立腰越小学校」。


ここが24kmまぎれもないゴールです。


何かゴール地点にしては殺風景な。


校庭では子供達がサッカーをしていたりしていて、とてもゴールの会場とは思えない感じでした。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


山から海の最高に変化の富んだコース終了です。


海のコースの4km結構時間かかった~。


でも走り終わってすごい何とも言えない充実感に、浸る事が出来ました。


山に登って、砂浜、海の中を走れるコースなんか他に捜しても絶対にない大会です。ビックリマーク


帰りは、「湘南江ノ島駅」からモノレールで。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「大船駅」に出てそのまま「湘南新宿ライン」に乗って直行で帰れます。


今回このコースを寝坊したにも関わらず、走らせてもらえたので「大船の観音様」に感謝です。!!

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


以上「鎌倉アルプストレラン」レポート終了ですが、最高に面白いコースですよ。


定員の制限があるので、来年参加希望の方は早めのエントリーが必要です・・・。

Category: 鎌倉アルプストレイルラン
Published on: Fri,  03 2010 22:38
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.