FC2ブログ

第7回鎌倉アルプス・トレイルラン コース編 vol.1

先に「小江戸川越マラソン」レポいっちゃいましたが、この「鎌倉アルプストレラン」前日に走って

いました。


受付時間に間に合わなくて、SIシステムのチップを貰う事が出来ずに、正式タイムも計測され

なかったレースですが、time以上に走った価値が充分にあった大会でした。


今年は人数制限をしたとの事で、全部で300人ぐらいかスタート前もさほど人数が多くなかった

ようです。


なんせ会場に着いて10分もしないうちにスタートだったので、スタート会場の雰囲気味わう余裕

すらなかった。


旧港南高校のグランドということでしたが、スタートして1周するのですが、週の初めの雨の影響が

まともに出ていてぬかるんでいる。


早くもシューズがジュワリ状態。


グランドを出るといきなり歩道橋を渡り、暫くは通りの歩道を。



TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


でも普通の住宅街から少し入るとこのような山道に続く、トレイルロードがあります。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


横浜にこんな山があったんだ~と感激ビックリマーク

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


この右側の下は住宅街なので、家の裏手の山という感じの散歩コース。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


この辺りの地形はトレイルランにしては、超なだらかな初心者コース。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


このままこのようなコースなのかな~と甘い考えをしていたら、いきなり階段コース。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


第1チェックポイント,「大丸山」。


これからチェックポイントの度に、チップをもっていない理由を説明するようになります。


でもこれを機会にスタッフの方とも話しをする機会に恵まれました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここは同じ階段ロードを降りていきます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


この辺りから少し登りが目についてきます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


いきなり開けた場所に出たと思ったら、この山肌を登ります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


結構一般のハイカーも多くなってきました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


横浜市街地方面の眺め。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここはすでに鎌倉で、「大平山」159mで鎌倉市最高地点。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


次回に続く・・・・・・。

Category: 鎌倉アルプストレイルラン
Published on: Tue,  30 2010 22:51
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.