FC2ブログ

第8回NATHAN奥武蔵伊豆ヶ岳を越える道トレイルラン vol.2

引き続き「奥武蔵伊豆ヶ岳を越える道トレイルラン」コースレポートです。


正式なスタート地点は「正丸駅」から階段を下りた処、看板が出ていていざスタートと思ったら

西武秩父線の下のトンネルの出口からでした。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


スタートからは暫くロードのひたすら登り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


山道に入ると、どうしても道が細いので暫くは渋滞が続きますので、ここでは前の人にペースを

合わせて力を温存します。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


山道が切れ、一旦ロードへ。


少し下りがありましたので、ここでばらけます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「正丸峠」、ここが最初のエイド。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


正丸峠からは、ず~っと山道(オフロード)。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


所々に紅葉に染まった山々が、緑とのコントラストも又いいですもみじ


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「小高山」、思わず暫しここで立ち止まって景色を堪能。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここから、一気に登りが続きます。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


この辺の登りが一番苦しかったが、周りの紅葉が一番素晴らしかったビックリマーク

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「伊豆ヶ岳」頂上。


ここに第二エイドがありました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここはこのコースでも一番標高が高いので、ここからは下り。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


下りは下りでも最初は、ロープを伝いながら。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「古御岳」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


結構シーズンの日曜日なので、一般のハイカーが結構いらっしゃいました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「高畑山」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「天目指峠」のエイドを過ぎると再び、急な登りです。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


急に山道が途絶え、少し広めのロード。


ここまでは車で来れるようです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここから向こうに何やら大きい「手のひらの置物」のようなものが・・・。


今度是非近くで確認したいものです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「子の権現」の裏からの道。
TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「子の権現」の本堂。


この前に最終エイドがあります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ここから一気にロードの下りです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


この下り坂、」思わず先月の「奥武蔵グリーンチャレンジ」の最後を思い出します。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


この辺からは、民家が見えてきます。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


下りもここまで、一気に来たのでここからは少しペースダウン。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


国道299号に出てからは、緩やかですが登りです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


ん~ん何ともお店の名前が「奥武蔵」。


昼時だけど暖簾は出ているのですが、あまりお客様は入っていないようでした。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


最後の登坂を一気に上ると、「正丸駅」。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


この橋を上がるとゴールが待っています。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


「ゴール」。


スポーツエイドのゴールは、ゲートとかはないのですが、いつも女性スタッフが笑顔でテープを

張ってくれて迎えてくれます。


疲れが一気に吹き飛んでしまいますね~。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

一気にコース紹介しましたが、多少のアップダウンはありますがコースとしてはそんなに

キツイとは思いませんでしたので、17kmなのでトレラン初心者の方でも是非お勧めです!!


一応記録


記録:2時間57分47秒 順位:56位


順位は年代別でしょうが、何人中なのか全く分からないが。


紅葉も良かったが、ポイントでもう少しゆっくりしたかったし、「子の権現」足腰の神仏と

言うことですので、ちゃんとお参りもしたかった。


是非今度、ゆっくりと時間をかけてトレッキング&トレランをしてみたいコースです。


次回スポーツエイドさんのあったかほのぼのエイド紹介します・・・。


Category: 奥武蔵「伊豆ヶ岳を越える道」トレイルラン
Published on: Mon,  15 2010 21:23
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.