FC2ブログ

ホノルルマラソン旅行記24 マイレスカイコート~アイランドコロニーへ

本日は今回の3大目標の一つ、


①は言うまでもなくホノルルマラソン、②は自転車でオアフ島ほぼ

一周でその次の目標が③カイルアビーチでカヌーに乗り、フラット

アイランドとモラクルアイランドまで行く事です。この3番目の目標

を達成するが為に、再びアラモアナショッピングセンターから

自転車をTHE BUSに乗せて出発。


その前にホテルの移動をしました。今回3件目で1件目はオーシャン

リゾート12/10-2泊、2件目はキャスルマイレスカイコート12/12-4泊、

そして3件目はアクア アイランドコロニー12/16-3泊です。


ホテルは特にワイキキに宿泊する場合は、1件のホテルにずっと滞在

した方が良いに決まってます。まず第一に荷物の移動をしなくて済み

ます。別のホテルに午前中チェックインしても部屋に入れる保証はあり

ません。幸いなことに2,3件目のホテルはいずれもAM09:00すぎに行っ

たら部屋を用意してくれました。もちろんどのホテルも早くチェックイン

出来るとは限りません。通常は14:00~15:00が普通です。


ホテルのレセプションのカウンターで「WHAT TIME CAN I CHECK IN?」

とあくまでも謙虚に聞く事が大事です。中級クラス以下のホテルのレセ

プションのスタッフは、その日の部屋のコントロールをすべて任されてい

ます。


しかめっ面でなく、微笑みを浮かべてPCを叩いてチェックしているのを

待ちます。「OK NOW!」と言われたら、感謝の気持ちを体全体に表して

「THANK YOU !」を言いましょう。ホテルのチェックインの際は、こっちが

お客だという気持ちの態度は絶対に避けてください。ソフトな態度で示せ

ば、必ず見返りは帰ってきます。


たまにチェックイン時に予約上のトラブル(予約がない、記録がなかなか

捜せないなど)の時は、絶対に偉そうな態度は示さないでください。まして

大声をだすなんて事をすれば、むしろ部屋があった、記録が見つかって

も泊まって貰わなくても結構ですと言われるのがオチです。


日本人はこういう人が多いと思われています。何かトラブルがあった時でも

常に下手に出て頼みこめば、絶対に良くケアをしてくれるはずです。

現地でのトラブルは、必ず現地で交渉を!これも鉄則です。日本人は後か

ら文句を言ってくるというのは、有名な話です。

帰国後に代理店の担当に言っても、事情が分からなく余計に話しが大きく

なるだけで、解決しません。



TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING



Category: 2008 ホノルルマラソン,旅行記
Published on: Tue,  16 2008 16:25
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.