FC2ブログ

第11回前橋シティマラソン vol.2

「前橋シティマラソン」のレポです。

 

ハーフのスタートは09:30なので、1時間前には会場にと思って大宮から朝2番の電車に

 

乗って新前橋で乗り変え、前橋駅には8時ちょっと前に着いたのですが、会場までの

シャトルバスが少なく時間も決まっており、バスは定員満杯で乗れずおまけに最後の

シャトルバスとのことで、しかたなしに路線バスで会場の「前橋グリーンドーム」へ。

 

この会場は、室内の競輪場で受付、更衣室、荷物預けもこの中にあり、充分な広さ

 

でした。

 

スタートは、ドームの前の利根川沿いの道、「国体道路」を上流に向けて走り、

 

「上毛大橋」を渡り、今度はバイパスを下り、手前の「大渡橋」を渡り、戻った処で

再度川沿いの「国体道路」を上流に向かい、折り返しを戻ってくるコースです。

 

山からの風は多少涼しさは感じますが、雲一つない快晴です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

 

最初は道もそんなに広くないので、前に進めないのでゆっくりランです。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

 

ここで先にスタートした10kmレースの先頭ランナーが。

 


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

その後続々と10kmランナーとすれ違います。

 

 

10kmはゼッケンがブルー、ハーフはピンク。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

 

ここでハーフは利根川に架かる「上毛大橋」を渡ります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

 

橋を下った処で、この仮装ランナーと遭遇。

 

 

今大会で一番目立っていました。

 

 

草津温泉の湯あみの格好、ゴール後にも更衣室で挨拶したら、何とこの浴衣の下には

 

「ザスパ草津」のスタッフTシャツを着ていました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

大型店舗が続くバイパス沿いを下ります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

 

吸水所も結構多くありましたので、水のみでしたが水分補給は充分です。

 

 

嬉しかったのは、水を含ませたスポンジを配ってくれました。

 

 

ただ途中で棄てられないので次の給水場所まで、手に握ってましたので汗拭きには困りません。

 


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

ここから再度利根川に架かる「大渡橋」を渡ります。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

 

向こうの山は「赤城山」です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

 

こちらは頂上がゴツゴツした「妙義山」。

 


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

再度「国体道路」を北上すると、早くも白バイの先導の後ハーフのトップランナーが後3km地点です。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

ここで先週走った「かすみがうらマラソン」完走Tシャツランナー。

 

 

実は自分も着ていたのですが、スタート前に寒さを感じこの上にブレイカーTシャツをさらに着て

 

走っていました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

続々と折り返しランナーとすれ違います。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

ここでやっと折り返し、まだまだ向かってくるランナー結構います。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

「八木節」の応援。


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

残り4km地点から快調に飛ばしました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

 

「グリーンドーム」まで2.5km地点。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

 

ゴール後の風景です。

 

 

暫くしてからですが、女性ランナーの方に最後すごく飛ばしていましたねと、声を掛けられました。

 

 

効けば同じく先週「かすみがうら」を走った方。

 

 

ウルトラにも参加される方で、今年は出ることが出来ないが、8月の「奥武蔵ウルトラ」にはすでに

 

2回参加されたとか。

 

すごい楽しい大会で、半分以上は歩くそうで何とも励まされました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

 

舞台では早くも表彰式が始まっていました。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

 

ゴール後に配っていた「ton ton 汁」。

 

 

中にすいとんとコンニャクも入っていて最高に旨いビックリマーク

 

 

再登場 総合順位ジャスト1000位のラッキー賞 商品「たらこスパゲティー」12個入り1箱。

 


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

「前橋グリーンドーム」の外観です。

TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

乗り換えの「高崎駅」で少し待ち合わせ時間があったので、「だるまうどん」の名前に惹かれて。

 

「だるま弁当」は有名ですがうどんがあるとははてなマーク

 

 

コンニャクが2個入っていたので、これがだるまか汗

 


TRANNING  旅とランニングのコラムcolumn

 

「前橋マラソン」楽く、景色も良く、天候も快晴で気温も寒くもなく暑くもなくで絶好のコンディション

 

でした。

 

何といっても最後のダッシュが効いたのかピッタシ1000位に入ったのが、これからもず~っと

 

思い出に残る大会になったでしょう。

 

「かすみがうら」悔いも残しましたが、北関東シリーズ制覇しました。

 

 

 

Category: その他マラソンレース
Published on: Mon,  26 2010 21:41
  • Comment: 8
  • Trackback: 0

8 Comments

oyanini  

8. Re:ありがとうございます。

>ミッキーさん

前橋ではジャスト1000位で賞品を貰いました。
安政も最高に楽しかったので、ここ群馬点いています!

2010/05/12 (Wed) 00:21 | EDIT | REPLY |   

ミッキー  

7. ありがとうございます。

素敵な大会レポありがとうございました。
今年出ようか、結構迷った挙げ句出なかったので、来年は出てみようと思います。

2010/05/11 (Tue) 08:13 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

6. Re:飛び賞

>taka1970さん

まずtimeでの入賞なんてのは、一生ないでしょうから、これだけレース参加してますから1度ぐらいは、いいですね・・・。

2010/04/28 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   

taka1970  

5. 飛び賞

飛び賞当たるとうれしいですよね。私も昨年千葉南房総のマラソンで当たりました。ラッキーでも狙いたいですよね

2010/04/28 (Wed) 07:19 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

4. Re:こんばんは

>みつさん

だんだん暑くはなってきましたが、山からの風
が心地よかったです。

次は、少し空いて といってもGWの「春日部大凧マラソン」です。
隣の市ですので、気軽に参加できます・・・。

2010/04/27 (Tue) 21:53 | EDIT | REPLY |   

oyanini  

3. Re:素晴らしい

>ポドゥルさん

数打てば当たるパターンですね。

これにあやかって、宝クジでも買ってみようかと思っています。

2010/04/27 (Tue) 21:49 | EDIT | REPLY |   

みつ  

2. こんばんは

二週続けてのレースお疲れ様です!


北関東なので暑さは大丈夫だったようですね(^^)


次のレースは決まってるんですか?

2010/04/27 (Tue) 19:37 | EDIT | REPLY |   

ポドゥル  

1. 素晴らしい

1000位のラッキー賞なんて狙って獲れるもんじゃないですよね
こういう飛び賞的なものがあるレースって記録以外にも楽しめますよね

2010/04/27 (Tue) 13:34 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.