FC2ブログ

カオサンに行くには~「プラ アーチット ピア(Phra Athit)」チャオプラヤ川を水路にした「チャオプラヤ エクスプレス」が一番便利!!

 

DSC_0223_1.jpg

 

カオサンに行く方法は色々ありますが、自分が今まで一番良いと思っているのは「チャオプラヤ エキスプレス」。

 

ちょっと遠廻りになりますが、BTSサパーン タクシン駅のサートンピアからプラアーチットピアまで、ここで降りるとカオサンの寺裏地区になり、このエリアに予約しているホテルがあると、ピアから歩いて行けるので安上がりで大変便利です。

 

オレンジフラッグボートに乗船すれば、各ピアに停まる超スローですが、たった15バーツ。

 

但し夜19時までが最終、ツーリストボートだったら22時まで運航しているようだが、倍以上の40バーツ。

 

 

バンコク カオサン~チャオプラヤ エクスプレス「プラ アーチット ピアPhra Athit)

 

 

 

 

MRT地下鉄が、ファランポーン駅から延伸して「サムヨート駅」で降りればとあったが、結構な距離があり歩いてみたが、夜は大変寂しい場所を通り、昼間でも散歩がてらにはいいが荷物を持ってはあまり勧められない。

 

タクシーで来ればそれまでだが、自分は余程の事がない限り乗らない、ゲストハウスに宿泊するのに空港からタクシーを使う方がいるようだが、宿泊代よりタクシー代が高くなるのは邪道。

 

最初にカオサンに来た時に、エアポートリンクのパヤタイ駅からトゥクトゥクに乗ったが、その時200バーツ取られた。

 

その後トゥクトゥクは乗る時に必ず200バーツと言ってくるのが分かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャオプラヤエキスプレスの北上した終着ピアは、「パークレット」だが朝、夕しか運行していなく実際の終着は「ノンタンブリー」、クレット島に行った時に「ノンタンブリー」まで行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「チャオプラヤ エクスプレス」は、渋滞知らずで川の風をあたりながらはなんとも心地良く、そして廻りの景色を眺めながら行けるのが一番。

 

 

 

 

 

 

 

5月以降仕事が忙しくて、ブログの更新が出来ませんでした。

 

5,6月がこんなに忙しく仕事があるとは、このコロナの時期に若いスタッフは生活が出来ないと皆離れていってしまっているよう、今この時期は我々みたいないつでも仕事が出来るという輩が一番重宝されているみたいです。

 

コロナ以前は、GW終わったら必ず5,6月は必ず旅に出ていましたが、今はまだ規制もあり航空券も高そうなのでもう少しの我慢、今のうち出来る時に仕事をして旅の資金を少しでもストックしておこうと思ってます。

 

 

 

**画像は2年前、又はそれ以前に訪れた時のものを、あえて今の時期海外にまだ行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫くまだまだストックしている画像がありますので、過去画像ですが紹介していきます。

 

 

情報は多少古く今は変っている場合がありますので、ご了承ください。

 

今年は是非、まずはタイから訪れてじっくり滞在して、この2年以上の期間をリセットしたいものです。。。

 

 

 

 

関連記事
Category: 2022 今後の旅にむけて
Published on: Thu,  07 2022 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

タイバンコクカオサン

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.