FC2ブログ

「ワット インタラウィハーン(Wat Indhara Viharn)」~カオサンから近く、バンコクでこの時一番大きな大仏がある寺院!!

 

DSC_0087_1.jpg

 

 

バンコクで一番大きいと言われる仏像がある寺院が、カオサンからも近くプラナコン地区にある「ワット インタラウィハーン」。

 

アユタヤ王朝から存在したと言われ、この寺院の目玉はルアンポートーと呼ばれる高さ32メートルの巨大な仏像。

 

1867年に建設を開始し、1927年に約60年の歳月ををかけて完成したとのこと。

 

ここに訪れた時は丁度この大仏は改装中でした。

 

 

バンコク カオサン~「ワット インタラウィハーン (Wat Indhara Viharn)」

 

 

 

 

但し2021年には、瞑想の姿勢としては世界で最も高いといわれている高さ69mのブロンズでできた黄金の仏像が「ワット パークナム」の敷地内に完成し、バンコク一番の座を奪われ今はバンコクで2番目の大きな仏像。

 

カオサンからの散歩するのに丁度いい場所にあるので、カオサン通りだけでなくここも是非訪れてみたい場所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**画像は2年前、又はそれ以前に訪れた時のものを、あえて今の時期海外にまだ行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫くまだまだストックしている画像がありますので、過去画像ですが紹介していきます。

 

以前使用した画像も一部使っています。

 

情報は多少古く今は変っている場合がありますので、ご了承ください。

 

今年は是非、まずはタイから訪れてじっくり滞在して、この2年以上の期間をリセットしたいものです。。。

 

 

 

 

関連記事
Category: 2022 今後の旅にむけて
Published on: Sun,  08 2022 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

タイバンコクカオサン

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.