FC2ブログ

「When I`m Sixty Four? 」64歳になった時というビートルズBeatlesの曲を思いだして。。。

 

DSC_9985_1.jpg

 

 

「When I`m Sixty Four? 」 と言うビートルズの曲がありました。

 

初めて聞いたのは確か中学生の時、すでにその時にビートルズは解散したばかりでしたが、ラジオの深夜放送を夢中になって聴いており、洋楽に興味を持ったのもこの頃。

 

いわゆるポップスから聞き始め、ビートルズへ、その後ハードロック、プログレッシブロック、あらゆるロック系を聞くようなり、こずかい、又はアルバイトして稼いだお金でレコードを買い、そのうち高校、大学の時はコンサートまで行く様に。

 

ビートルズのレコードはすべて購入したのですが、所謂初期から始まって「サージャント ペーパー ロンリー ハート クラブ バンド」を聞いた時に今迄のレコードとは違うものを覚え、レコードを擦り切れるほど聞いた。

 

その後他のミュージシャンに移ったのも、このアルバムを聞いてから。

 

このアルバムの中に、その当時はあまり印象になかったB面の2曲目にポール マッカートニーのリードボーカルで、「When I`m Sixty Four? 」という曲があり、その当時は他の曲に比べてあまりインパクトはなく、聞き流してました。

 

 

  「When I'm Sixty Four」

 

 

When I get older losing my hair

僕が年をとって、髪も薄くなっても、

 

Many years from now

まだずっと先のことだけど、

 

Will you still be sending me a valentine

それでもバレンタインや、

 

Birthday greetings, bottle of wine?

誕生日のカードや、ワインなんか送ってくれるかい?

 

Birthday greetings, bottle of wine?

誕生日のカードや、ワインなんか送ってくれるかい?

 

If I'd been out till quarter to three

もし僕が夜中の3時前まで帰らなかったら

 

Would you lock the door?

玄関のカギをかける?

 

Will you still need me, will you still feed me

それでも僕を必要として、料理も作ってくれる?

 

When I'm sixty-four?
僕が64歳になっても?

 

You'll be older too

君だって今より年取ってるよ

 

And if you say the word

もし「はい」って言ってくれたら

 

I could stay with you
僕も君と一緒にいるよ

 

I could be handy, mending a fuse

僕は結構役に立つよ、ヒューズだって変えられるし

 

When your lights have gone

停電しちゃったらね

 

You can knit a sweater by the fireside

君は暖炉のそばでセーターでも編んでていいよ

 

Sunday mornings go for a ride

日曜の朝はドライブに行ったり

 

Doing the garden, digging the weeds
庭の手入れしたり、草むしりをしたりするよ

 

Who could ask for more?
いたれり尽くせりだろ?

 

Will you still need me, will you still feed me

僕を必要として、料理も作ってくれる?

 

When I'm sixty-four?
僕が64歳になっても?

 

Every summer we can rent a cottage in the Isle of Wight
夏は毎年ワイト島のコテージを借りよう

 

If it's not too dear
高すぎなければだけど

 

We shall scrimp and save
倹約して貯金もしよう

 

Grandchildren on your knee
君の膝には孫たちがまとわりついてる

 

Vera, Chuck & Dave
ベラとチャックとデイブがね

 

Send me a postcard, drop me a line
僕に一言書いて、葉書でも送ってくれよ

 

Stating point of view
君の意見を書いて

 

Indicate precisely what you mean to say
言いたいことをハッキリと僕に伝えてほしいんだ

 

Yours sincerely, wasting away
「敬具」とかいうのはもういらないよ

 

Give me your answer, fill in a form
答えがほしい、用紙に記入して

 

Mine for evermore
永遠に僕のものになるって

 

Will you still need me, will you still feed me

ずっと僕を必要として、料理も作ってくれる?

 

When I'm sixty-four?
僕が64歳になっても?


Whoo!

 

 

 

 

昨日 2022年3月14日で自分が64歳を迎えました。

 

その時は、64歳など遥か先でその頃になったら、この曲の様な家でのんびり過ごして余生を楽しんでと思っていて、まあ64歳というのは完全な老人の世界と思ってました。

 

実際すでに老人ですが、髪の毛も薄くなっているが、まだ普通に生えている、たまに庭の手入れもして草むしりもしてますが、体力にはまだまだ自信があります。

 

酒も飲まないので夜中の3時に帰ってくることはない、ただ今年やっとというかこの年になって初めて女の子ですが初孫が生まれました。

 

2人の息子はすでに独立していて、今はお母さんと2人で親が建てた家に住んでいるので、子供と家にかかるお金がなくなっただけでもこれが一番助かってますので、確かに今は以前と較べ倹約はしています。

 

すでに昨年から一部の特別年金は出ているが、それだけではとてもなので現役時代旅関係の仕事をしてたので、資格を活かしてリタイア後は添乗員の仕事を依頼がある時にしていてすでに5年経ちました。

 

ただ2年前の今頃ちょうどコロナが増え始め、暫く仕事がゼロというという時期が数か月続き、収入はお母さんが介護の仕事をしていたのでそれだけ、完全にヒモ状態。

 

自分ではフリーランスと言う立場と思っていて確定申告もしてたので、収入は前年の半減どころか全くなくなったので持続化給付金を申請したが、給与所得ということもあり一企業に所属しているのでと言う事で却下されました。

 

その後所属会社から仕事がない時は、休業補償が出るようになり、添乗業務がない時はワクチン接種会場の業務、昨年は飲食店、ホテル等の蔓延防止法の調査員、昨年のオリンピック関係、入試試験会場の係員の仕事もあり、添乗の仕事も国内だけですが少し戻っています。

 

好きな時に休みも取れるので、あと3~4年続けようと思っています。

 

その後は国民年金が追加されるので、年金だけでやっていきたいのですが。。。

 

そして海外には2019年12月に行ったきり、もう2年ちょっと出ていません。

 

もうそろそろ行きたい欲の限界、おそらくこの30年の間で2年間以上海外に出なかったというのはなかったのでは・・・。

 

すでにワクチンは3回接種していてワクチンパスポートは取っているので、色々な手続き、隔離も覚悟で行こうと思っているのですが、うちのお母さんからは絶体にダメと言われてます。

 

夏から秋にかけては、仕事が入ると思うので6月から7月上旬には何とか理由をつけて、この画像の場所に最低でも行きたいのですが、何とか願いを叶えてくださいお願いします。。。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

今年は是非、まずはタイから訪れてじっくり滞在して、この2年以上の期間をリセットしたいものです。。。

 

たまにはリアルタイムの記事を、今回は文章中心にただ画像は相変わらず過去のもの。

 

まだ画像だけは沢山ありますので、暫くはまだその画像を基に紹介していきます。

 

 

 

 

関連記事
Category: 日常生活
Published on: Tue,  15 2022 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

ビートルズ年金添乗員

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.