FC2ブログ

「アーントーン国立海洋公園(Ang Thong National Marine Park)」 ビックボート1日ツアー~日程余裕ある方のサムイ島での1番のお勧め現地ツアー

 

DSC_8732_1.jpg

 

 

サムイ島でお勧めの現地ツアーはというと。。。「アーントーン諸島国立海洋公園」へ行くツアー。

 

サムイ島の西約30kmに位置するアーントーン諸島は大小50の島々が多彩な景観を見せる国立海洋公園。

 

勿論船でないと行けないし、ここはツアーでないとほぼ行けない場所になります。

 

ダイビングツアーもあるようですが、一番メジャーなのは島をいくつか巡り、シュノーケリング、ハイキング、カヤックも楽しめる1日ツアー。

 

 

サムイ島~ 「アーントーン国立海洋公園 (Ang Thong National Marine Park)」

 

 

 

 

料金はホテルからの往復送迎、カヤック付きのツアーが1800バーツぐらいだったかと思います。

 

日本からとか、日本語のサイトからだと7千円~8千円するようで、自分の場合は宿泊したホテルのレセプションで申し込みました。

 

主催する会社は、いくつもないようなのでそれぞれ申し込む場所に、その分手数料が入り、独自の価格を付けているので、参加してみてそれぞれの方が支払った金額が違うというのが当然あります。

 

日本語のガイドが付くとさらに高くなるよう、この時参加した時のガイドはタイ語、英語のみ。

 

チャウエーンビーチ地区のホテルを廻った後にナトーン桟橋へ、なので結構時間がかかった。

 

 

 

 

桟橋では同じ様な船が何艘も繋がれていたが、その中の一艘の船に乗船。

 

この船の形どこかで見たような・・・、そうパタヤのラン島に行く船に外装は似ているが、中はそれよりは多少立派だがもっといい船かと思っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このツアーには朝食(軽食)も付いていて、パイ、バナナとインスタントコーヒーが、ホテルで朝食を食べた後だったのでこれで充分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に上陸する島までは2時間ちょっとかかりましたので、乗客は最初はほとんどライフベストを着ていましたが、そのうち脱ぎ始めファランを始め甲板で日光浴をしながら過ごす方が多い。

 

ファラン系が8割、アジア系は自分も含めて2割程度。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後いくつかに分けて紹介しますので、続きます。。。。。。

 

 

 

**2018年の5、6月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

3年前の情報になりますので、今は変っていると思いますがご了承ください。。。

 

 

 

 

関連記事
Category: 2018 タイ タオ島 パンガン島 サムイ島 スラターニ パタヤ バンコク
Published on: Thu,  09 2021 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

タイサムイ島アーントーン国立海洋公園

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.