FC2ブログ

ホノルルマラソン旅行記 21 ホノルル~マカプウ、シーライフパークへ

今日からは、自転車でオアフ島を少しずつ回って行こうと思い

実行しました。


向いのゲートウェイホテルの手前のバス停から、 THE BUSの

通称BEACH BUS(22番)に自転車を積んで、シーライフパーク

まで行きます。


昨年すでにマラソンコースを下見する際に、ハワイカイから

ハナウマ、マカプウ岬、シーライフパークまでは自転車で走破し

ているので、今日はその先をカイルアまで走ろうと思っています。


足の疲れは全く残っていません。バスは最初は空いていましたが、

次第に混んできてほぼほとんどが日本人、それも昨日走りきった

ランナーです。


完走シャツを着ている人もいて、一人一人の顔はどのひとも

満足感が顔いっぱいに溢れています。 隣の席に60代の関西弁を

話すおばちゃんが座ってきて、明日(火曜)がハナウマ湾は休みで

入れないので、今日行くとのことです。


昨日は、7時間代で走ったとの事で普段山登りをしていて、平気で

丸1日アップダウンの激しい処も歩いているので、マラソンは初めて

だけど何の不安もなかったと言われてました。


60才以上の方も多いのが、ホノルルマラソンの特徴ですが中高年

層にはランニング以外にも登山、ウォーキングブームというか普段

から足を鍛えている人が、多いのが目に付きます。


制限時間がないと言えどもほとんどの方が、完走をされている要因

がこういう事かとつくずく納得しました。


ハナウマでほとんどの人が降りて、シーライフパークまで行くのは

ほんの数人です。シーライフパークは10年前に子供が小さいころに

入りましたので、さすがに入ろうという気になれなく、直に自転車を

降ろして、カイルア目差して北上です。


TRANNING


TRANNING

TRANNING

TRANNING

TRANNING


ホテルでは、ロビーのレストランの入口で券と引き換えにマフィン

(チョコ、バナナ、ブルーベリーの3種類)とコーヒー又はジュースを

取る事ができます。


日数分券をくれますので、昨日はマラソンでしたのでその分もあった

のでこの日はマフィン2つ貰いました。


尚この券で、レストランで4$相当の食事券にすることも出来るの

ですが、さすがに一昨日に6$のアーリーライザースペシャルの

パンケーキセットを注文して提示したら、スペシャルメヌューは

対象外とのことでした。(2$で食べられる訳はないですよね。

食べてからその券でマフィンを貰いましたが、食べれなかった

ので、昨日のマラソン当日の朝食にしたので、結果良かったです。)



TRANNING

TRANNING

TRANNING


TRANNING


TRANNING

TRANNING


Category: 2008 ホノルルマラソン,旅行記
Published on: Mon,  15 2008 08:17
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © tranning3 「旅のフォトコラム」 ~旅の記録を画像で!! All Rights Reserved.