FC2ブログ

「SK ブティック マハナコンホテル(SK Boutique Mahanakhon Hotel) 」~2千円で泊まれる古風なバンコクの駅前旅館風ホテル!!

 

DSC_6744_1.jpg

 

 

バンコク ファランポーン駅の正面、通りを挟んだ向かいのエリアにいくつかのホテルがありますが、その中で決して豪華ではなくどちらかというとこじんまりしていて、日本で言えば歴史がある駅前旅館という感じのホテルが「SK ブティック マハナコンホテル」。

 

目の前がファランポーン駅なので、鉄道で夜着いた場合又は朝の出発の場合に便利。

 

ホテルの宿泊予約を入れる際に、値段、宿泊条件もそうですがロケーションは選択条件の重要なポイント。

 目次

 [:contents]

 

バンコク~「SK ブティック マハナコンホテル(SK Boutique Mahanakhon Hotel) 」

 

 

 

 

この時は2泊して、朝ファランポーン駅から南線に乗ってチュンポンに行く予定を組んでいました。

 

ロケーションは最高に良く、宿泊利用も昼食付で2千円ちょっと、ただ歴史あるホテルのようで規模はそんなに大きくなく、プールとかの施設はなし。

 

共有スペース、部屋の調度品とか歴史を感じるアンティークなものが多いので、こうゆう場所に興味がある方、落着いて滞在したい方に向いているのではと・・・。

 

今回の予約もこのサイトから

 ↓↓↓

 

 

■ アクセス方法

 

国鉄のファランボーン駅の道路挟んで前、交差点を渡ってすぐ、そして地下鉄MRTの出入口はホテルの入口の目の前。

 

 

 

 

 

 

 

■ 入口 レセプション、ロビー

 

ホテルの入口が何とも言えない雰囲気で、そのままレセプションに行くまでにタイ独特の歴史を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 部屋の様子、設備等

 

ベットはクイーンサイズ、調度品も一通り揃っていて、バスルームはシャワーのみ。

 

バスルームのドアに描かれていた絵画が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの部屋はたまたま通りすがりに、デラックスルームかと思うが、ドアが開いていたので撮らさせて頂きました。

 

 

 

 

■ レストラン、朝食

 

レストランは1Fのレセプションの隣、このテーブルとイスは高級ホテル感が漂う。

 

ただ朝食はセットメニューで、オーソドックスな内容。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ■ 隣のホテル

 

すぐ隣のホテルが「バンコク センターホテル」、以前勤めていたホテル予約サイトの会社で、2000年の初頭に一番売れていたホテル。

 

その時は確か扱っていたバンコクのホテルで一番安く、スタッフの間でもプライベートで行った時に宿泊出来るかと言っていたのを思い出したが、今では自分にとっては目の上のホテル。

 

中国人の団体が良く宿泊している様で、駐車場には何台も観光バスが停まっていた。

↓↓↓

 

 



 

 

 

*2018年の1月に訪れた時のものですが、途中になってしまったままだったのであえて今の時期海外に何処も行けませんが、早く元通りになってどんどん行ける様にと願いを懸けて、これからも暫く過去記事ですが紹介していきます。

 

 

 

 

 

 ご覧になりましたらこちらをクイックしてください!!

↓↓↓

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 個人旅行

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 海外一人旅

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

関連記事
Category: 2018 タイ タオ島 パンガン島 サムイ島 スラターニ パタヤ バンコク
Published on: Sat,  29 2021 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: closed

タイ バンコク

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © 旅のフォトコラム ~旅の記録を画像中心で!! All Rights Reserved.